2022年07月06日

気ままにドライブ


羽州街道楢下(ならげ)宿と聞いて、正確に地図を思い浮かべられる人は少ない。
幹線道路から外れているので、通りすがりという訳にもいかない。

存在自体は知っていたが、わざわざ行くには動機付けが足りなかった。
ところが三島通庸時代の石造のめがね橋が二つあるそうである。
それは知らんかった。
行ってみんべ。


P7040394.jpg

さて、どう行くか?
わざわざ桑折の追分から辿っていくのも一興だが、七ヶ宿の先の金山峠が
しんどそうである。
東北中央道を使って上山温泉インターまで行き、そこから南東に下る。


P7040427.jpg

P7040425.JPG

先ず新町めがね橋。
独特の雰囲気がある、懐かしいような橋である。


P7040441.jpg

P7040447.JPG

次に下流の覗橋。
こちらの方がわずかに新しいのだが、何かヨボヨボの感じ。


P7040398.jpg

脇本陣の滝沢屋。(移築)
どうしようか迷った末、見学をすることにした。(入場料220円)

P7040418.jpg

80歳だという管理人さんにたっぷり一時間以上かかって、案内され
説明していただいた。
(ひょっとして今日は小生一人だったか?)
おまけに帰りには管理棟で、冷たいお茶までごちそうになった。

ここの展示物や家屋の構造は一見の価値ありどころではない。
入場料3000円くらいの価値がありそう。




posted by 山口屋散人 at 11:41| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2022年07月05日

歳歳年々人同じからず

キャプチャ.jpg


こんな具合になりました。
コロナ対策等々で、余計な仕事が増えたというのもありますが
そろそろ色々と終活を考えなければならない年齢のようです。
ご理解をいただきますように。

posted by 山口屋散人 at 06:02| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年07月02日

日曜日なら行けるかな


page-0001.jpg

例によって、ナカガワの高橋社長からメールでいただきました。
急に企画されたそうです。

何か催事は土曜日が相場で、日曜日が少ないのですが、珍しく日曜。
これなら小生も行けます。


陽林寺.jpg
拡大して読めるように、ここに置いておきます。


posted by 山口屋散人 at 19:08| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2022年06月28日

見慣れた光景も


基本的に朝のわんこの散歩は退屈でもあり、苦痛でもある。
四方八方のコースがあるとはいえ、見慣れた光景でもある。

レンズを替えて普段のコースを撮ってみた。


P6280370.jpg

まる君のベースキャンプとでも言うべき近くの公園。


P6280384.jpg

日曜日などはごった返す交差点。


P6280397.jpg

なぜか、まる君はヨークベニマルが大好き。


P6280423.jpg

この日は西道路を南に進み、地下道を通って御帰宅。


こういう撮り方をすると、何かオドロオドロしい。
実は危険地帯を平気で散歩しているのかも知れない。




posted by 山口屋散人 at 20:11| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

花ひらく

逃げ場のない暑さ。
日曜日の定番である「桜づつみ公園」に通常より1時間早めに出る。


P6260363.jpg

小一時間の散歩の後、アチチの車にならないように樹影の方向を考えて停める。


P6260357.jpg

一切経はともかく、吾妻小富士にも最後のひとかけらの残雪。


P6260355.jpg

これで油蝉でも鳴いていれば、立派な真夏だ。


P6260358.jpg

これでもまる君はへばる。
歩くに任せているのだが、少し距離を短縮させるか。


P6260373.jpg

P6260372.jpg

先日、ゴミ捨て場から拾ってきたサボテン。
日中の何時間か花が開く。
さほどに綺麗な花ではないが、拾ってもらった恩義に報いているのかも。

posted by 山口屋散人 at 04:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年06月21日

あぶくま親水公園にて

朝、まる君の散歩を兼ねて、お店に新聞を取りに行く。
この日曜、月曜と連休であるので、郵便受けに新聞がたまる。


P6200336.jpg


踏切で足止めをくう。
狭軌の新幹線とはいえ、同じ地面で走り抜けるのは変な感じ。


P6200337.jpg

新聞を車に積むと、あぶくま親水公園へ向かう。
ヘルシーランドに車を置き、さっそく散歩。
対岸で何か工事。排水口を新しくしたのかな?



P6200339.jpg

中州が綺麗に整地されて、ハクチョウさんの退避所がなくなってしまった。


P6200340.jpg

さらに進むと、かつての排水口を直したのではなく、新規に何か作ったようだ。


P6200341.jpg

鳥インフルのお陰で、ハクチョウさんはただの迷惑渡り鳥になってしまった。
あの歓迎ムードはどこへ行ったんだ。


P6200348.jpg

振り向くと、何かが落ちている。
亀だった。
甲羅は30センチにちょっと欠けるくらいか。

P6200344.jpg

生きているのかと覗くと、動いていた。
川に戻してやろうかと思ったのだが、自分の意思で出てきたようだ。
産卵期?


P6200349.jpg

ここで生を終えたハクチョウさんを埋葬したものかなと思うのだが、
石での標柱がしつけられている。
これを管理している多分、野鳥の会の方々は、無念やる方ないだろうな。


posted by 山口屋散人 at 06:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年06月19日

初へばり

P6190328.jpg

休みの日の定番は荒川桜つつみ公園。
ところが今日は暑く、まる君、初のへばり。
この犬も飼い始めて9月で10年。
本犬も来月で10歳。
初へばりもそんなもんか。


P6190334.jpg

へばっているくせに、闘争心は相変わらずらしく、こんなデカイ犬にも
ファイテングポーズをとる。
やっぱり頭悪いのかも。


P6190322.jpg

先日蒔いたコスモスの種の成長を確かめようと思ったのだが、この塩梅。
少しかき分けて見たのだが、それらしき姿を発見できず。
全滅のわけもないだろうから、花が咲くまで待つことにする。




posted by 山口屋散人 at 20:23| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2022年06月18日

我が家の新顔

P6180287.jpg


ゴミの日に、このままポンと捨てられていたサボテン。
はたして持って行ってくれるのかどうか知らない。

可哀そうなので、我が家の庭の片隅でもとなった。

ブログにアップするにあたり、何という種類なのか調べてみたが、
よく分からない。

月下美人が出てきて、「ああ、そうか、月下美人もサボテンだったんだ」
とつぶやいたら、家人が「何バカなこと言っているんじゃ」と呆れる。

posted by 山口屋散人 at 19:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年06月15日

ひび

P6150284.jpg

せっかく光に代えたのに速度が出ない。
今までのADSLは使う人が減ったせいで、そこそこ3Mg位出ていた。
それなのに20Mg弱の数値しか出ないのでは、面白くない。

WiFiの電波を5Gにすると速度が増すらしいのでやってみた。
自宅のは10倍の200Mg位になった。
すこぶる快適。

問題は店のPCである。
5Gh帯の電波を認識しない。
あれこれやってみたがダメ。
ひょっとしてPC側の問題かと思いつく。

調べてみるとそうだった。
で、
USBにこんな外付けの物(1700円)が付くようになってしまった。
やはり、200Mg位まで速力が増した。
それは良いが、ピカピカしてちょっと五月蝿い。


P6150278.jpg


「テッセンって今頃咲くんじゃなかったっけ?」
家人に聞くと、そうなのだが、誰か留守中に切り取る方がいらっしゃるようで、
咲きそうだなと思うと、ハサミの跡があるそうである。
今日になって、ようやく手が届きそうもない所で咲いた。

花盗人は罪にならないとも言うが、せっかく楽しみにしているのである。
自分の庭と混同してもらっても困るが、用水路に落ちて怪我されるのも
もっと困る。
そういう老人の徘徊する団地も困ったものだ。


P6140273.jpg


コスモス畑は順調に育っている。
特に嫌いな色はないが、好みの色はある。
それが多く咲くとよいのだが。




posted by 山口屋散人 at 19:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年06月12日

カマキリの卵はどうなった?

P6110238.jpg

花壇にカマキリの卵があるのをすっかり忘れていた。
ロサモスカータというバラがいっぱいに咲いているからである。



P6110236.jpg

かき分けて探すと、やっと見つけた。
ただし、既に孵ったのかどうか不明。
とくに幼虫らしきものがウロウロしている訳でもない。


posted by 山口屋散人 at 06:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年06月07日

浄土平でおにぎりを喰う会

P6053744.jpg

微温湯温泉から浄土平まで歩き、おにぎりを喰って帰るという企画。
足慣らしにちょうど良いかと思ったのだが、少々歯ごたえがあり過ぎた。


P6053748.jpg

まずはギンリョウソウがお出迎え。


P6053759.jpg

舞鶴草と黒パン党さんに教わる。


P6053768.jpg

家で調べたら、ツマトリソウというらしい。


P6053773.jpg

滅多に咲くことがない笹の花。


P6053792.jpg

ようやく見通しのきく所に出る。


P6053789.jpg

ここまでもちょこちょこ出会ったのだが、この辺はイワカガミのお花畑だった。


P6053801.jpg

ここから最後の急登。


P6053802.jpg

浄土平の直下の残雪はまだまだ。


P6053806.jpg

西洋タンポポがお出迎え。


P6053810.jpg

寒くもなく、風もそこそこで、ようやくオニギリタイム。


P6053812.jpg

一切経の噴煙は、大穴火口だけでなく、あちこちから出ている。
だいじょうぶなんですかね?




posted by 山口屋散人 at 05:25| Comment(2) | 福島 | 更新情報をチェックする

2022年05月30日

この頃は花ばっかり

P5290145.jpg
あかつめぐさ

P5290141.jpg
しろつめぐさ

P5280132.jpg
ハルジオン

P5270084.jpg
リーガスベコニア

P5280111.jpg
バラ


花は撮ったところで、去年と同じだろう、と思っていた。
この頃は、今年の花にまた逢えたことを素直に喜ばなくては、となった。





posted by 山口屋散人 at 18:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年05月29日

ダービーは別格

20220529日本ダービー.jpg

競馬関係のお客さんによると、ダービーと有馬記念は別格だそうだ。

そう言えば、「けーば」のエントリは久しぶりだ。
最近あまりやる気が起きないのだが、別格ダービーは参加。


一着は武豊、2番人気。
二着に4番人気〜8番人気の馬。
三着に1番と3番人気の馬。

3連単、10通り、1000円で楽しむ。


🐱

結果報告


「13−18−3」となり配当金15,770円。

ちなみに2着と3着が入れ替われば
「13−3−18」となり配当金29,220円をゲットだったが残念。

posted by 山口屋散人 at 06:13| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2022年05月28日

早朝登山

P5280112.jpg

雨上がりの早朝。
雲がまだ多い空模様だが、明るい陽射しで気持ちの良い風が吹く。

こういう時はまる君をつれて近所の山へ向かう。
と言っても「ふたつやま公園」ではあるが、頂上に登ればそれなり。


P5280117.jpg

高さ10メートルと聞いたような気もするが、はて?


P5280120.jpg

毎日見ている吾妻山。
車で一時間も走れば浄土平に着くのに、今期はまだ未踏。


P5280127.jpg

明日の休みは、庭の手入れかなぁ。


P5280108.jpg

玄関先の用水路に「うるい」に似た葉っぱを発見。
少しやせっぽっちだが、ギボウシの仲間かな。
うまく成長してくれると良いのだが。

posted by 山口屋散人 at 20:47| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

去年の春と今年の春


P3140274.jpg

県庁脇、板倉神社の石碑と紅葉山公園巨木の去年の春の様子。

「縣社板倉神社」の石碑が根本からと真ん中でも折れている。
2月の地震のせいと思われる。


P3140273.jpg

すぐそばの紅葉山公園の巨木も伐採されている。
何の木であったのか、地震と関係があるのか、巨木であるとしか分からない。



P5233687.jpg

今年の春。
石碑は台座からすっかり新しくなっている。
写真を撮っていると、通りがかった年配者が教えてくれた。
同じ産地、材質の石がなかなか手配できなくて、時間がかかったそうだ。
後ろの親柱(信夫橋の何代目かのだっけかな)は何の影響もなく立っている。
(TUKAさんの街道WEBを読みなおさないと・・)


P5013486.jpg

チェーンソーの傷跡が生々しかった巨木の根。
一年も経つとこんな風になってしまうという現実に、少し驚く。


posted by 山口屋散人 at 20:52| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

泥(でろ)地蔵

P5223685.jpg

昭和53年民報社発行の本。


P5223682.jpg

この本の中に、泥地蔵の記述がある。

地蔵さんへの信心篤い嫁さんのかわりに、田に入って代掻きをしてくれた等。
日照りが続くと、この地蔵さんを田に投げ入れ、雨ごいをした等々。


P5133595.jpg

ひっそりと言うより、何気なくあっさりという感じで存在していた。


P5133598.jpg

この木造のお地蔵さんは、泥団子が好物だとか。
そのためか、泥を投げつけられている。

川俣町の小神にあるのだが、通りかかりついでにお参りしてきた。

posted by 山口屋散人 at 15:13| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

やぶ好き

P5153628.jpg

先週はコシアブラ採りにヤブ山へ入ったので、二週間ぶりの桜づつみ公園。


P5153614.jpg

何か、河川敷のでっかい木に花が咲いている。


P5153616.jpg

近くに寄ってみると、なんと可憐な花ではないの。
なんちゅう木なのか、家に戻って家人に聞くと「ニセアカシア」とか。

明治になって輸入された治山等の有用木ではあるが、逆に困った木でもあるという。
小説や歌(西田佐知子)のアカシアは、実はこの木だそうだ。



P5153643.jpg

午後からは家人にサンカヨウを見せるべく、先週のヤブ山へ再突入。


P5153633.jpg

テントウ虫がお出迎え。
そう言えば最近、これに会うことも少ないような・・


P5153635.jpg

チゴユリはいつもひっそりと健気に咲いている。
うっかり踏まないように気をつけて歩く。


P5153637.jpg

サンカヨウは終わりかかっていたが、未だ間に合った。









posted by 山口屋散人 at 06:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

日々のふうけい

P5123557.jpg

先日、「虫たちも動き始めた。これは蟻地獄か」と書いたが違った。


P5123555.jpg

よく見ると、蟻たちが出入りしている。
その一つには、乾燥したミミズを取り込むべく苦労しているものもある。
蟻地獄どころか巣穴だったのだ。


P5123567.jpg

路肩に夕化粧が咲き始まった。


P5113530.jpg

花壇から種がここぼれたのだろう。
こんな所でも咲いている。


P5123571.jpg

こんなに見事に咲いているのに、我が家のつつじは二つ三つしかない。


P5113528.jpg

電柱に張り付いている。だからデンデン虫?
ひたすら雨を待つのみか。


P5113537.jpg

我が家の庭。
いま盛りなりのが、コデマリ。
思い切りよくバッサバッサと家人に剪定されてしまうのだが、毎年咲く。


P5123575.jpg

庭の隅だが、スズラン。
ま、食べるわけもないが、毒草だとか。


P5113540.jpg

タンポポはまた来年のお楽しみ。


P5123573.jpg

小生のプロジェクトであるコスモス畑。
無事に発芽している。


posted by 山口屋散人 at 19:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

満を持してコシアブラ


DSCF3854.jpg

吾妻山の残雪を見ると、まだかなとも思えたが、来週のわけはないと出張る。
実際はあちこちに雪が残り、伸びているもの、これからのものが雑多の状況だった。

いつもとアプローチを変えて持ち場に行った。
すると山野草のパラダイスだった。


DSCF3856.jpg

カタクリの花は何故か今年初。


DSCF3846.jpg

ニリンソウの群落。
ここを歩くしかないので、ゴメンと言いながら踏みつける。


DSCF3841.jpg

家人が実際に咲いているのを見てみたいと言っていたサンカヨウ。


DSCF3847.jpg

少し先にこれも群落があった。


DSCF3845.jpg

なんか初めて見たなぁと思って写真を撮ってきたが、花?もしくは花の終わり?
家に戻って調べても、分からない。


      🐱

追記

今のところ、行者ニンニクの花ではないか、となっております。



posted by 山口屋散人 at 14:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2022年05月03日

コスモス種まき

P5023488.jpg

定番の桜づつみ公園。
上手く撮れなかったので、次の車を待つと、そろそろ走って水飛沫が上がらず。
まる君が待ちきれず、断念。


P5023495.jpg

花見の宴の後始末かと思ったら、そうでもなさそう。
通常のお手入れのようだ。
もっとも宴などやりようがないご時世だ。


P5023498.jpg

ここにコスモスの種を蒔いてきた。
元々、ここから頂いてきた種も混じっている。
育ってくれると良いが。



P5023502.jpg

午後からはコシアブラ採りに。
先週なら良かったのだが、雨。
育ち過ぎで、天婦羅には向かず。
コシアブラご飯にでもすべえ。


P5023523.jpg

この日、二個の天蚕を発見。
過年度のものであるが、ここは多いのか。
二つとも無事に羽化している。


P5023519.jpg

イカリソウは久しぶり。
この花とは縁がうすい。


P5023507.jpg

思いがけずの出会いで、家人が喜んだのは白根葵。
ここでお目にかかるとは思わなかった。


posted by 山口屋散人 at 06:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする