2019年05月20日

ちょっと西会津町まで


DSCF0620.jpg

朝、ワンコの散歩で、またまた遠くなってしまった吾妻山を眺める。
どうにかならんものか。


IMG_1656.jpg

猪苗代の道の駅。
綺麗すぎて、宝探し的な魅力はないがロケーションは立派。
磐梯山のスケールが間近に感じられる。

ここから磐越道に乗り、西会津町まで。


IMG_1658.jpg

鳥追観音と呼ばれ有名な寺。
昨年、安産祈願に訪れたので、そのお礼参りに。


IMG_1660.jpg

ここまで来ると、今度は飯豊山だ。
白い雄大な飯豊の山々を背景にしての田植え作業は、まさしく日本の原風景。
もう少し引いて撮影出来れば良かったのだが、コンデジのモニターが日差しで
見えないのでこんなものに。残念。


IMG_1667.jpg

マイナーな路線をたどり熱塩加納に向かっていると、遭遇。
ここの存在は知らなかった。
ついでにポチャする。

ここから米沢経由で帰福。
米沢まで来ると、もう福島に着いたような感じになる。
高速道のお陰で、近さを実感する。

ただしあの9キロ近いトンネルは長~~い。
8x9=72と覚えるそうだ。(8972メートル)
国交省は時々こうやって遊ぶのだとか。





posted by 山口屋散人 at 04:17| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

モンスターに飲み込まれる

モルタル用のペンキみたいなものを買ったのは
随分と前だ。
梯子も長いのを近所から借りる算段もしていた。
そうこうしているうちに、震災になった。

以後、ほったらかし。

今、自然のものが代用してくれている。
断熱効果があるかも知れない。

何年前かのように、アメヒトが発生すると悲劇だが。


IMG_1651.jpg

IMG_1652.jpg

posted by 山口屋散人 at 17:40| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

初夏でも春うらら

DSCF0608.jpg

暑くも寒くもなく、心地よいそよ風が吹くという季節は
今をおいてない。
今日がそんな日だった。
まる君はそんなことは関係なく、あちこち嗅ぎまわるだけ。


DSCF0617.jpg

庭の端にコスモスを咲かせようとするが、何かに阻害されてうまく行かぬ。
用水路の端を利用して花壇を作る。
ついでに用水路のゴミ掃除も。
用水路にゴミが落ちるのは、我が家の責任ではないが、
いつまでも汚れているのは我が家の責任。



posted by 山口屋散人 at 20:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

ポチっと


one-pole.jpg

シェルパさんが動画で、雪中ソロキャンプをしていた。

ええなぁ、と思っていたら自分もテントが欲しくなった。
最近はワンポールテントというものがあるらしい。

どれどれ、ふむふむ、値段も手ごろだ。
連休が終わったら、頼もうかと思っていた。

欲しい物リストをのぞくと、値上がりしていた。
AMAZONはずるい。
リストに登録した時より、値が下がれば表示するのに
逆は知らんぷりしている。
おまけに在庫は1台だけだと。

「ポチッと」してしまった。

posted by 山口屋散人 at 07:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

令和で二日酔い

DSCF3553.jpg

5日、再び満を持してコシアブラ採り。
例年より成長が遅いのは、季節外れの雪のせいか。

午後より消防団OBのコシアブラパーティーを店で開く。
高齢化が進んで、一人タクシーで送る始末に。

他人事ではなく、自分も強烈な二日酔い。
午後まで布団で過ごす。

DSCF3557.jpg

6日、初孫のお宮参り。
二日酔いのため、カメラマンを務めることが出来ず。

午後よりお食い初め。
縁起ものなので、赤飯にちょっとだけ手をつける。




posted by 山口屋散人 at 13:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

無駄足を踏む

満を持して、栗子峠に出掛ける。
コシアブラには、ちと早いような気もするが、この10連休で
他の人がどう出るか分からない。先んじる必要がある。

で、ダメ。

まだ一週間は早そうだ。

仕方がないので、手土産がわりにウコギの木が何本かある箇所に
行ってみた。

DSCF3550.jpg

他家の分まで収穫。
帰りがてら、配って歩く。


帰宅後、天皇賞の結果を見る。
リプレイ動画だが、3分は長い。

2019春天.jpg

何故にもっと(千円とか)つぎ込まないのかと反省。
これでまた少し遊べる。


posted by 山口屋散人 at 17:51| Comment(4) | けーば | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

おはなみ


DSCF0592.jpg

人混みが終わった荒川桜づつみ公園へ。
桜の状態はと言うと、咲き始めを逆に言った状態。散り際?


DSCF3545.jpg

飼い主は庭仕事と車の中の整理。
天気も良いので、外に出してもらって、日向ぼっこ。

posted by 山口屋散人 at 06:44| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

ぬかよろこび

DSCF0586.jpg

やや、あれは? ひょっとしてアレか?
耕作放棄地をワンコと散歩していたら、何となくそれらしいのが。

DSCF0585.jpg

近づいてみたら、とてもよく似ている。
ポケットにレジ袋が一つ入っているので、採って帰る。

DSCF0587.jpg

家人に「これ、ウコギでなかんべか?」と聞くと、ただの雑木だそうだ。

DSCF0591.jpg

郡山の柳田さんに戴いたわが家のウコギは元気だが、まだまだ収穫は不可。

posted by 山口屋散人 at 21:26| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

一週間が過ぎた


imamura1.jpg

一週間前の早朝、犬の散歩中に友人から電話が入った。
「○○が亡くなった」
高校時代の陸上部の戦友であり、同じ短距離系種目で共に走った。

昨年12月の同期会では、皆から「お前大丈夫か?」と言われるほど
見た目が弱っていた。

1月の陸上部監督大槻先生を偲ぶ会には、入院中ということで欠席。
その後、心配した仲間が見舞いに行って、様子を報告してくれた。
「何とか大丈夫そうだな」 
その報告にひとまず安心していたのだが、もっていかれてしまった。

インターハイ県大会3連覇した幸運の世代の仲間である。
3年間在籍した部員を「黄金の十人衆」として、部室の壁に
達筆なSが名前を記して卒業した。

個人的に彼とはかなり激しくアオくさい議論を当時した。
一つ一つを思い出しながら、この一週間を過ごす。

奇しくも昨年12月の画像の右から小生と彼を含めて三人。
S44年の新人戦の県大会110mH決勝で三人とも残り、1、2、5位と
なったメンバーだった。




posted by 山口屋散人 at 23:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

栗子へ

DSCF0572.jpg

DSCF0575.jpg

いつものように日曜日だということで、ワンコのお散歩で桜づつみ公園に。
と思ったら車がいっぱい。
そうか、花見かと納得して、水林公園へ向かう。

ぐるっと地蔵原堰堤で折り返し。


IMG_1640.jpg

午後からは、栗子峠にフキノトウを採りに行く。
わずかに雪解けの箇所を探して歩く。


IMG_1637.jpg

IMG_1636.jpg

IMG_1638.jpg

東栗子トンネルの福島口の避難空地に「駐禁」の看板がしつこく3個。
今年は二つ小屋トンネルの例の氷柱を見る機会に恵まれなかった。
そのため気が付かなかったが、そんなに賑わっていたのだろうか。
責任の一端は小生にもあるなぁ。



posted by 山口屋散人 at 16:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

今、よみがえる。近代福島の歴史的建造物展

ちょいと自転車で出掛けて見てきた。

rekisitekikennzoubutu.jpg

昭和30年頃の地図らしい。
わが店が今の場所に無い。
元は豊田町にあったのだが、そこに存在していた。
翌年、今の仲間町に移転した。

yamagutiya-toyodamati.jpg

県立図書館の火災は昭和35年。
この火事の日は南風が吹き、天の川のように我が店の上空を火の粉と煙が
流れて行ったのを覚えている。
紙がチラチラと燃えながら飛んでい行った。

posted by 山口屋散人 at 07:09| Comment(2) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

はるのあわゆき

IMG_1634.jpg

朝の7時 あらら。


IMG_1635.jpg

朝の9時 あらら あらら。

posted by 山口屋散人 at 09:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

今週も温泉ざんまい

先週の話。
F班長と山形県は高畠町の温泉に行こうとした。
大笹生からの道路に乗るべく13号線を走らせていると、飯坂インターの
前を通りかかった。
あ、これで大笹生まで行けばいいじゃんと、高速に乗る。
何の疑いもなく仙台方面に向かう。
途中で、F班長が「大笹生って遠いね」と言う。
「ホントだね」なんて言っているあいだに、桑折のJCの工事現場が
見えてきた。
ここで、やっと間違いに気がついた。
大笹生JCは飯坂インターと福島西インターの間なのだ。
つまり反対方向に車を走らせてしまったのだ。

仕方なく国見インターで降りる。
こうなれば、この近くのお風呂に、出来れば天然温泉でと思いめぐらす。

万蔵様の奥に、何かあったはずだと、行ってみることにした。

あまり期待はしていなかったのだが、湯温、湯質、が素晴らしい
温泉だった。(入浴は700円)

で、今日も行ってきた。
F班長は都合が悪いので、ひとりで。

IMG_1622.jpg

ついでで申し訳ないが、久しぶりに万蔵稲荷に参拝。

IMG_1624.jpg

IMG_1623.jpg

けっこう賑わっているのは、全国でも珍しいという泉質も関係しているのか。
正式名称は白石湯沢温泉というらしい。
しかし、「やくせん」という旅館名のほうが通りが良いみたい。


IMG_1629.jpg

旅館を出るとけっこうな雨。
だが国見の町に出るころには、陽も差してきた。
きれいな半円ではないが、虹の柱が歓迎してくれた。






posted by 山口屋散人 at 18:38| Comment(0) | もろもろのこと | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

種まきウサギが又埋もれた

DSCF0563.jpg

ウサギが現れてきていたのに、また埋もれてしまった。
早く溶けろ。

それにしても、火山の規制は何とかならんのかな。


posted by 山口屋散人 at 09:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

春なんだね

DSCF0557.jpg

西道路沿いの変則的な空き地には、つくしが出ていた。


DSCF0561.jpg

我が家の庭の隅にはヒメオドリコソウがいらっしゃった。
F班長の家の庭には、除染で盛られた土にこの種が入っていたらしく
たくさん出てきて困っているらしい。
小生はいっこうに困らないのだが、人それぞれか。

posted by 山口屋散人 at 21:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

んだんだ日記から

秋田の無明舎からDMが届く。
3カ月に一度みたいだ。

例の「んだんだ日記」を楽しみにしている。

IMG_1619.jpg

今回も 「えーと? へぇー ほぅー」は色々あった。

曰く、リテラシー 金子成人 佐藤健太郎 ミヤマカラス 井上荒野。

posted by 山口屋散人 at 07:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

ちょっと違うけど

細川元首相の見事な第三体操の写真があるとの情報を得た。
探してみたが、ネットでは見つからない。

それとは別に真向法に関連する書物を蒐集している。
現行でも2〜3冊は入手可能だが、多くは絶版であるので
ヤフオク等で探す。
先月からパラパラと届いてきたが、ダブりが一つあった。

その中で、細川さんではなかったが、意外な人の画像があった。

inoueyasusi.jpg
作家の井上靖

同じようなことを本部でもやっていたようだ。
探していた幻の写真が、なんと本部の倉庫から発見されたとのこと。

nagai-uesiba-mifune.jpg

昭和30年ごろの写真だそうだが、前列の5名の右端が、真向法の創始者、長井律。
直ぐ左が合気道の開祖、植芝盛平。
左端が、柔道の神様、三船久三十段。
すごいメンバーがそろったもんだと感心。

こういう出会いが縁になったのか、合気道の道場では、準備体操に真向法が
取り入れられているとか。


posted by 山口屋散人 at 13:28| Comment(2) | 真向法の風景日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

まる君ざ〜んねん


DSCF0539.jpg

まる君のお気に入りの作業用仮設橋。
昨日行ったら、撤去されていた。

DSCF0553.jpg

まる君、憮然とする。

posted by 山口屋散人 at 07:30| Comment(0) | まる君 | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

梅伐らぬばか

DSCF3540.jpg

DSCF3542.jpg

昨年、な〜んの手入れもしなかったし、予想外に梅が大収穫だったので
少し心配していたのだが、花は咲いてくれた。

日差しが暖かい。
良い季節になった。
当たり前の四季に恵まれていることに感謝かな。

posted by 山口屋散人 at 08:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

お散歩から

お天気につられて、桜づつみ公園に出張る。

歩くのは用水路沿いや、河川敷が多く、整備された園内は
飼い主も犬も好きでないらしいので少ない。

だからか、こんな石碑があるのにも気づかなかった。

DSCF0552.jpg

昭和19年に荒川区の学童がこの近辺に疎開したらしい。
荒川の近くに荒川区というのも何かの縁だが、25年前の50周年碑だ。

今年は昭和94年、75周年になるはずだ。
はたして、どのくらいの人が健在なのだろうかと、ふと思った。


posted by 山口屋散人 at 09:00| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする