2004年05月24日

スープ?

ちょっと前にラーメンブームといわれる時期があった。
その時に論争したことがある。
ラーメンは「麺」か「スープ」か、という内容である。
論争相手はラーメンは「スープ」である、と主張する。
対抗上、こちらは「麺」である、と主張してディベートとあいなる。

「スープ」を飲むための「麺」であるわけでもなく、
「麺」を食うための「スープ」であるわけであるから、
どちらが「主」でどちらが「従」であるかは明らかである。

ところで、当店の場合、材料には事欠かないので、
馬鹿げた実験をやってみたことがあった。
ラーメンのスープで蕎麦、叉はうどんを食う。
蕎麦のタレでラーメン(中華麺)を食べてみる、という実験である。

ラーメンのスープで蕎麦を食う。(二度とやらない)
ラーメンのスープでうどんを食う。(知んに人にいっきあったみてぇだった)
蕎麦のタレでラーメン(中華麺)を食う。(思ったほど悪くない)

で、ラーメンは麺か、スープか、という論争の結末だが、
「麺もスープもだ」という踏ん切りの悪い結論になってしまった。

posted by 山口屋散人 at 22:23| 福島 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 麺類学 | 更新情報をチェックする