2004年06月05日

小麦粉うどん?

以前、粉屋さん(株式会社○○商事)と「うどん」の話をした。
その時、さかんに「小麦粉うどん」と連発するので、何故そう言うのか聞いたことがある。
彼が言うには他のと区別するために小麦粉100%のうどんを「小麦粉うどん」と言うそうだ。

最近のうどんは小麦粉にタピオカというあちゃらのデンプンを混ぜ合わせる。
コシが強くなるので人気となり、今や主流だとのこと。
「あぁ、あれねぇ」とすぐ思い浮かべた。
「あーいうのはコシがあるちゅーのかね?堅いだけでないの?」
と聞くと、くだんの粉屋氏も同調する。「あごが疲れますね」

国産の中力粉を使うというコダワリの店もある一方で、
業務用の冷凍うどんの普及が凄まじく、こういううどんが蔓延する。
それが若い人たちに人気だというのだから、
「ああいうのは嫌いだ」と思う小生など、ただの偏屈じじいだ。

老兵はただ静かに消え去るのみ

udon


本ホームページ掲示板に「うどん好き」な方より
書き込みがあったため、つい余計なことを書いてしまった。

posted by 山口屋散人 at 23:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする