2004年06月22日

栗子ズイドウ?

お散歩に出掛ければ、犬も歩けば・・という具合にそれなりに何かあります。
今月は二度も栗子峠(万世大路)に行ってきました。
一度目は足慣らしを兼ねて女房殿と。
二度目はお散歩の相棒のF班長の足慣らしのお供で。

kuriko-zuido

一度目の時、帰り道で女房がどこかで手袋を片方落としてしまいました。
軍手ですから、どうということは無いのですが、「戻って拾ってこい!」
と言いますと、「やーだー!」

二週間後の一昨日。
なんと道の真ん中に手袋が綺麗に残っていたのです。
雨だって降ったろうにまるで誰かが拾って、洗濯して置いてくれたみたいでした。(もちろん、拾ってきました)

一昨日は栗子隧道にも入ってきました。
あまり入る人はいないみたいです。
そもそも、そこまでもあまり行きません。
途中で崩落していますので、危険ではあります。

zuidou-iriguti

ここは入り口付近が水没していますので、入るためには
それなりの準備がいり、余程の物好きでないとダメですね。
この水没が無ければ、
あるいは危険防止のため、コンクリで塞がれてしまうかも知れません。

その様子をこのBLOGの「ちょいTrip」に書こうかと思ったのですが、
画像が多いため、「お散歩帳」に格上げしてUPしました。




posted by 山口屋散人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする