2004年07月03日

何が感心したって?

イヤハヤ、ついついウインブルドンの女子決勝を見てしまった。

何が感心したって言うと観客の態度ですな。
新女王が決まった瞬間、(シャラポアは座り込み顔を覆う)
観客はスタンディングオベーションをごく当然のような自然な態度で行い、新女王を祝福。
観客と選手の一体感がありますな。

来月はオリンピック。
今から中継が待ち遠しいのだけど・・・

また馬鹿タレントが出てきて、お祭り騒ぎをするのかな?
せめて、
陸上競技や水泳のような記録との勝負の種目は静かにしてくれんかな。


posted by 山口屋散人 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする