2004年07月29日

歳月?

昨日は臨時休業して、いわき市の娘の所へ。

男は役に立たないので、家人を下ろし、半日ヒマが出来た。
(さて、どーすべぇ)

白水阿弥陀堂とか賢沼などは既に行ったし、
水族館には興味が無い。

昭和44年の冬(高2)、合宿をはった「平ユースホステル」に行くことにした。
実に35年ぶりである。
taira-yusu

県内の陸上競技の各種目の主だった選手が招待されての合宿だった。
我がF高もこれに合わせて合宿したのだった。
(ちなみに小生は強化選手だったので無料の恩恵)

県内各地から集められた選手の中には、
大洋でピッチャーをやった、遠藤のお姉さんもいた。
(彼女はこの年のハイジャンの国体優勝選手である)
youth-tate

二泊三日だったか、三泊四日だったか覚えていない。
ここから海岸沿いを4キロ先の中学校まで走って行き、
(それがウオーミングアップだから、若かった)
そこのグランドでメニューをこなした。

ユースホステルだから、ここの主人はペアレントと言う。
その当時のペアレント氏は、
「砂浜が以前の半分になってしまった」と嘆いていた。
umi

35年後の今日、干潮であったのか満潮であったのか知らないが、
砂浜はもはや無いに等しいのではないだろうか。





posted by 山口屋散人 at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする