2004年09月04日

モチベーション?

「蕎麦は健康食だ」などとは正直思っていない。
そうであれば不健康食というものがあるはずである。
そんな食べ物は聞いたことが無い。
およそ人間の食べ物で、初めから健康を害する意図があるものなど
在る訳がないのである。

問題は偏った食事であるはずだ。
朝からとんかつを食べ、昼には天ぷら定食、
夜には焼き鳥とビール、あがりにラーメンという生活をしていれば、
不健康に決まっている。

お客さんのなかには、来れば必ず天ぷら蕎麦という人もいる。
普段の生活を知らないし、天ぷら蕎麦はなかなか旨いので
これはこれで理解できる。

hiyasitenpurasoba



問題は、例えば糖尿病で医師から食べることを禁止されているお客である。
痛風で靴が履けず、片足をサンダルにしているようなお客さんがいる。
「天ぷらを二つ乗っけてくれないか」などと注文してくる。
また、家族に内緒で禁止されている天ぷらを食べに来る爺さんもいる。

こういう時、蕎麦屋は健康害食産業に変身してしまう。
モチベーションの上がらないこと甚だしい。

そういう食べ物が好きな人間に限って、食べられないような病気に罹ってしまう。
人間の三大欲求の一つは、業が深い。
posted by 山口屋散人 at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする