2004年11月04日

モウはマダなり

月が替わればツキも変わるかも・・と書いたら、
一日から訃報が二つ。組合の関係者と親戚。

夜、メールを開くと神戸のK氏から久々の便り。
大学は違うが調布市の市民手話サークルで一緒に活動した仲間だ。
小生より二つほど年上だったはずである。
その彼が四月に脳梗塞を患い、半身に障害が残る結果となったらしい。
10日ほど前にようやく会社に復帰したとあるので、ひとまず安心だが、
構音障害が残ったとの話。電話には出られない・・と続く。

おそらく右手一本でメールを書き込んだのだろうが、
三日たっても返信はまだ書いていない。
何て書いてよいのか・・・。

posted by 山口屋散人 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする