2004年11月08日

ちょい?

こういうのがあったら・・・

実は5年も前から商品化しようとして
果たせないでいるものがある。

それ(商品)用の器もそろえたのだが、思い切れないでいる。

tyoimori

この品である。
名称は「ちょいモリ
(もたもたしている間にバイクで「ちょい乗り」というのが出てしまったが。)

冬季でも蕎麦好きなお客さんは冷や物を食べたがる。
「寒いから熱いの食べるか、でも冷たいのもチョット食べたいな」
という時に、プラスアルファのメニューでどうかな・・と。
量的にはモリ蕎麦の半分強はある。
勿論、熱い蕎麦でなく他のメニューとの組み合わせも自由だ。
値段は200円を想定していた。

麺類の特性上、熱い物の「ちょい○○」は無理だが、
冷たいものなら何とかなるのではないだろうか・・・
とは思っているのだが、日の目を見ていない。

暇な時はともかく、忙しい時に対応できるのか・・・
ちょっと自信が無いために、未だにオクラいりのままである。
posted by 山口屋散人 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする