2004年11月15日

仕込みの日?

お昼は混んで、何人ものお客さんを帰してしまった。
しかし、一時半を過ぎたら閑古鳥がアホォーアホォーになってしまった。

こういう時は仕込みに限る。
そろそろやらなくては・・と思っていた「けんちん」を仕込むことにした。
(と言っても、ほとんど全部女房一人であるが・・小生は役立たず)

kentin

例年ならとっくにやっているのだが、今年は遅い。
野菜がバカ高いからだが、そろそろ落ち着いてきた。
いくらなんでもソロソロやらねば・・

「けんちん、まぁ〜だぁ〜?」
と来るたびに催促していた飯野町の歯科医のI先生がなつかしい。
当時、県歯科医師会の専務理事をされていたのだが、突然の難病に冒され
去年の春に亡くなられた。

I先生、今年も出来たよー。

posted by 山口屋散人 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする