2005年06月06日

猫魔ヶ岳1

osizawa1

どうゆう訳か、お散歩の同僚F班長とは今年初のお出かけとなる。
お互い歳だから足の慣らしを兼ねてソフトに・・
雄子沢から片道2時間半の猫魔ヶ岳山頂コースをめざす。
小雨もようの中、登山靴に履き替えているとザァーと本降りに。
最初からレインウェアに身を包むことになった。
前夜からの雨にぬかるんだ道は歩きづらい。

koya2

予定より15分遅れで雄国沼休憩舎に到着。
ガスのため、ここから沼は全く見えない。

oguninuma1

沼のほとりまで歩いて、沼にご挨拶。
磐梯山の山頂からは見たことがあるが、ここは初めてである。
ガスのため視界は百米有るや無しや。
猫魔に登ったところで、これでは楽しみ激減のため、
予定を変更して雄国沼を探勝することにした。

syoujo

沼の南端の湿地帯は木道が設置されている。
近くまで車が入れるため、軽装の家族連れも何組か見られる。
ニッコウキスゲには未だ早く、撮るべき花は無かった。

無邪気な少女が木道を怖がりもせず走りまわっていたので
「絵になるなぁ」とカメラを取り出したが、雨のため
画素数の少ないカメラしか持ってこなかった。
(ちゃんと撮りたかったなぁー。それでも
 ちょっとお気に入りで、壁紙に使っている)
posted by 山口屋散人 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする