2005年07月11日

じさい?

「じさい」とは「持衰」と書く・・らしい。
ちなみにコレをキーワードにしてWeb検索してみると
Googie 32300件
Yahoo 470件
goo 5990件
ネットの辞書には載っていない。

これがどうしたのかと言うと、
「持衰」という古代人の心になってみたのである。
強いて言えば、このことが禁煙への動機づけなのである。

魏志倭人伝に、倭人は遠くに航海するとき舟に「持衰」という
カンナギを一人乗せる。
このカンナギは一身に苦難をひきうける。
物忌みをしながら、身をにえ(犠牲)にするために船中にいる。
嵐が来れば、これをおさめるために、型として海中に身を投じる。

阪神淡路大震災の後、震災に遭われた人々の苦しみを思い
禁煙したり、髭を伸ばし放題にしたりした人たちがいた。
司馬遼太郎は、この人たちを「持衰」という古代の心だ、という。
そして氏の周りに二人もいるから、日本中にはどれだけの
「持衰」がいるか分からない、と書いている。

fuujinn

この本、そこの項を再読させるために天から、
いや本棚の上から降ってきた。
そのお陰で、禁煙17日目。
「じさい」という古代の心は禁断症状を伴わない。



posted by 山口屋散人 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする