2005年10月03日

藪漕ぎ

F班長とはなかなか都合が合わず、久しぶりの
お散歩である。

例によって「藪漕ぎ」コースとあいなった。
万世大路、栗子隧道の山越えに挑戦。

またしても深い藪にはばまれ、失敗。
折りからの雨もあり、びしゃびしゃの泥だらけ。

F班長2


ごく近くを登った経験もあるのにかかわらず、
まったく役に立ってない。
地形図と現場とはこんなにも違うものかと
あらためて思い知らされた。
すこし油断があったようだ。

また、あらためて挑戦。
posted by 山口屋散人 at 21:46| Comment(5) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする