2005年11月10日

空のあお

スコンと抜けたような青空だったので、
カメラを取り出して撮る。

近所の人から「何撮っているの?」と聞かれる。
「アハハッ」と笑ってごまかした。
いい歳をして、「空の青さや、雲を撮ってます」
とは言えたものじゃない。

11月の空
小生と娘二人、そして亡父も11月生まれだった。

6枚撮ったうちの一枚をPCの壁紙にする。
すると右上にゴミのようなものが・・

DSCF1490.JPG

よく見ると鳥だった。
かなりの上空を飛ぶ鳥のようだ。

白鳥はかなしからずや空のあお
海のあおさに染まずただよう
posted by 山口屋散人 at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする