2005年11月12日

敵もさるもの?

電話料金の明細を見て思った。
毎月、ADSLのモデムとスプリッタのレンタルで
五百円くらい取られている。
福島でブロードバンドが利用できるようになってから
何年くらい過ぎたろう?
その時いらいだから、ずいぶん取られたもんだ。

リースの終了なら、たいがい物件はそのままである。
レンタルもそうであるに違いない、と考えた。

レンタルの終了を申し出ることにした。
(短期ならまだしも、もう十分もとは取ったでしょ?)

予定としては来月からタダで使えるはずであった。
ところがである。
「敵もさるもの」であった。
「返してくれ」というのである。「うぅ、くるジィ」

返却用の袋を送るから、それに入れて返せと言う。
費用はあっち持ちなのだが、返してもらったところで
役に立たない物をコストをかけても回収する気らしい。

hennkyaku

予定は狂ったが、策はある。
さっそくyahooオクで探すことにした。

結果、送料手数料こみ940円でゲット。

えっ、返す袋の中身はそれだろう、って。
なんで分かったんだべ。
posted by 山口屋散人 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする