2005年11月25日

月舘町の宿題1

さて、何して遊ぶか・・

23日は休みをとった。
とりあえず飯舘村の場外馬券売り場にでも行くか、
と月舘町経由のコースをとる。

国道399に入って少しで、熊野神社、小手姫神社とあるのを
見つける。川俣、月舘はこの女性にまつわるものが多い。
寄ろうかどうしようか、一瞬まよう。
迷いながら車を走らせていると、次に「磨崖仏」云々の看板が・・

magaibutu1

しばらく行った後、Uターンして戻ることにした。
こういう時を逃して、いつ見るチャンスがあるというのだ。

magaibutu2

風もなく、小春日和の良き日である。
こういう行き当たりばったりも悪くない。
それに月舘町には、一つ宿題がある。
町の中心部に車を戻すことにした。

かすかな記憶を頼りに、その宿題の答えを探していたら
変なものを見つけた。

ooisi1

傍らに石碑があり、由来が書いてあるのだが、
読みづらく、そうそうに解読をあきらめた。
だいたいの意は、いにしえより、この大石は往来の人々の
目印として使われており、歌にも詠まれている。
○○△△・・・・▲△ 詠み人知らず・・

ooisi2

後で、月舘町のHPか何かで調べようとしたが、
杳として手がかり無しだった。
あの小さな石碑をちゃんと読むんだった。
posted by 山口屋散人 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする