2005年12月13日

投げろや投げろ

現在、ワタクシ的には「投げろや投げろキャンペーン」を
実施中である。
ただし、物を投げるのではなく、ゴミを投げるのである。
いや、ゴミとは言えないまでも、不用品である。

25年前に死んだ親父の使っていた道具、自分の思い入れが
強い、さりとてこれからも使うことのないような品々。

何かに役に立つかも知れないと、保存しておいたものの
長年出番がない部品のようなさまざまな物。

先月の不燃ゴミの日が祝日で延びてしまったため、
明日は3週間ぶりの収集の日となる。

沢山の物を出した。
ある程度の執着を断ち切らねばならないことをすると
すこし、スカッとした。

ところで、「投げる」というのは方言だそうだ。
うそだ!
「投げる」が方言であってたまるか!
posted by 山口屋散人 at 21:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする