2006年02月22日

まだイケル?

長い距離を走るのは苦手だった。
前を走るやつの背中を見ながら
俺より距離を走っているのだから
俺よりもその分苦しいだろうな・・
と考えながら走っていた。

今はもう走ることはないが
長い距離を黙々と歩くのは慣れた。
その方が好むところともなった。

rennge6サニパン氏提供

自分では撮れない歩いている後姿。
見るかぎりでは、まだまだ歩けそうだ。
うん、あと20年は大丈夫そう・・ね。
posted by 山口屋散人 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする