2006年07月23日

慣れぬ作業なれど

ずっとセレナのパワーウインドウが動かなかった。
放っておいたのだが、やはり不便。
直すとどのくらい費用がかかるのかなとネットで
調べるのだが、どうもよく分からない。

それどころか調べているうちに、部品さえあれば
自分で修理も可能かも知れないと思い始める。

ヤフオクで探したら、なんと部品があった!
初めてこのカテゴリに首をつっこんだのだが
車関係のマニアはいっぱいいるんですな。
中古で4000円だった。
それと内装をはがすのに便利なツール、800円。

そして今日が決行の日。

syuri1

「閑なら来ねぇがい?」とF班長を呼ぶ。
二人して、ああでない、こうでないと弄っていたら、
あらら、なんと直ってしまった。
結果的にヤフオクで仕入れた物は役に立たなかった。
しかし、チャレンジするためには必要だったのだ。

こういう場合困ることは「どこが悪かったの?」と
女房に聞かれることである。
「わがんね」としか言いようがなく、せっかく直った
にもかかわらず、バカにされるのがおちである。
posted by 山口屋散人 at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする