2006年08月03日

どこに消えた?

新旧包丁

あまり包丁は使わない小生だが、専用の包丁はある。
それも洋包丁である。
小生にはこれが使いよい。
物はそんなに良くはない。
ホームセンターで3000円もしないだろう。
(事実、ホームセンターで買ったものだが)

買ったばかりの物は、まだ使いにくい。
半年ほど過ぎると小生用にカスタマイズされてくる。

しかし、減り過ぎると使いにくくなってくる。
そうした包丁は肉切り専用となって我家では余生をおくる。

画像は元は同じ包丁である。
一つは使い込んだため、そろそろ肉切りに移動間近。
3,4年使ったろうか。

減った部分はどこに消えたのだろうか?
誰かの胃袋の中だったりして・・

posted by 山口屋散人 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする