2007年03月04日

これも外食

ものずき探検隊も行くところがない。
どこも中途半端なのだ。

暖かく無風に近い天気に、ついF班長に電話する。
「おにぎりでも食べに信夫山でもどうですか?」

今日は北側の13号線の真上近くにある金竜口というのを
探してみようと思っていた。
タヌキ掘りの金鉱跡である。
山の上から下っていくコースをとった。
しかし石垣や落盤跡のような窪みはあるのだが、
口は見つからない。埋め戻されたのだろうか?
結局、発見できずに帰路につくことに。

帰りは七曲坂登拝路を登るつもりだったので
藪の中を東へと移動すると、赤い鳥居があった。
「山神社」とある。
ヤマジンジャ? ヤマガミシャ? 何と読むのだ?
ともあれ、ここ以外に同じのが2箇所知ってるけど
どういう関係か?

その山神社では周囲の木を伐採作業中だった。

山神社にて

ちょうどにお昼の休憩だったらしく、話をしていたら
「食え食え」とミカンと栗をゴチになってしまった。
霊山から来た職人さん達だった。(ど〜もない)

七曲坂登拝路は軽四駆なら登れそうなほどの道だった。
やっとのことで駐車場にたどりつき、おにぎりタイムに。

おにぎりタイム

お湯をわかしていると、上からビチャと何か落ちてきた。
見上げると、木の枝に鴉が。
風が少し出てきたので当たらずにすんだようだ。
「このやろー」と何か投げるものを探していたら
気配を感じたらしく、既に逃亡していた。
posted by 山口屋散人 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする