2007年08月14日

何年ぶりかでカラオケへ

karaokeDSCF1842.jpg

ここ2、3年、引きこもり気味であまり外に飲みに出ない。
ありがたい?ことに出ないでも済んでいた。

友人との飲み会は自宅でやることが多い。
ゆっくりと話が出来るのは自宅に限るし、子供たちがいない
今は、スペースに余裕がある。

今回は時間的な余裕がなく、外で飲むことになった。
いつもの居酒屋さんである。

4時間も長居した後、調子に乗って女将を連れてカラオケに
出張ることになった。
中学から40年に及ぶ付き合いのなかで初めてのカラオケである。

カラオケ教室に通ったという、元都銀の日本橋支店長氏、
知らないド演歌だったけれど、いや、さすがでしたな。

小生はというと、好きな歌と唄える歌というのは別物で
あるという認識が不足だったらしいのである。

しかし、フロントに老眼鏡を借りにいくヤツもいて、なん
だか、がっかりもしたが、ちゃんと用意されているというのも
時代かな〜と妙に感心。

posted by 山口屋散人 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする