2007年09月16日

空気

この所、郷土史の名所旧跡めぐりが多かったので、さすがに
フィトンチッドが足りなくなってきた。

本日はF班長が病に倒れ(ただの風邪)たので、予定していた
所に行けず、家人を連れてのハイキングに変更。

近場なのでろくに調べもせず、初めてのルートから登る。

DSCF1866.JPG

「んー、これこれ、こういう感じ。」と、満足していたが
30分も経ったころ、あれっ? 目印の建造物が遠くに・・
地図で確認すると、この道じゃない。
途中で分岐するものと勝手に思い込んでいたのが失敗。
目的地を変更しても良いが、それには時間が遅すぎる。
結局、戻ることに。

DSCF1869.JPG

本来のルートは今リンドウが花盛り。
小生はどうも桔梗とか、こういう紫の花が好きなようだ。
かと思うと、秋の味覚もあるにはある。

mDSCF1888 (2).JPG

味覚かどうか分からないので、こちらはそのまま通過。

それにしても暑い。下界はさらに暑いだろう。
標高1500に近いところでさえ、あぢ〜。

mDSCF1888 (1).JPG

この三角点、笹薮に囲まれているせいか、トイレに使われて
しまっているみたいだ。
「鬼の面にションベン」っていうところなりや。

mDSCF1888.JPG

帰り道、夫婦とおぼしき年配のライダーのペアの後ろにつく。
まさか「ひげとハサミ」さんでは・・?と写真を撮るが
ぶっ飛ばしぶりが凄いから、違う?いやそうだったりして。

posted by 山口屋散人 at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする