2007年11月04日

養山口の清水

予定が狂って、ポッカリと時間が空いた。
天気もほどほど良いが、どうしようか。

2時間くらいの余裕をみて信夫山を歩くことにした。
ちと気になる箇所があるのだ。
それは山の西端部の養山という登り口にあるはずだった。
泉がこんこんと湧いているという話で、画像自体は
何度も見ているのだが、現物を見たことが無い。

DSCF2104.jpg

登拝路を下がると石仏のお出迎えを受ける。
このコースの上がり口に泉はあるはずなのだが、見つか
らない。
行ったり来たり、変なオジサンだと少し怪しげに思われ
そうだが今日の格好はリックを背負い、ストックを一本
携えているので、ハイカー以外には見えないはずだ。

民家への庭先のような所に泉はあった。
えっ?ここ?という感じ。
ここじゃ、迷うのは当たり前だ。

DSCF2108.jpg

水はこんこんと湧き出ているはずだったが、あれっ?
たんたら清水のほうがまだ水量があるね、これでは。
ま、気になるひとつが片付いたのでよしとしよう。

DSCF2106.jpg

右斜め下追記
近くの新幹線のトンネル工事のために水量が激減したそうです。
posted by 山口屋散人 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする