2007年11月08日

おかる地蔵を探す その2

ネットでは見つからない「おかる地蔵」ではあるが、まさか
図書館まで行けば何か手がかりがあるに違いない。
夕方、チャリで2分の図書館に出かけた。

郷土史のコーナーで丹念に探す。
他の興味ある項目に気をとられ、つい浮気もしてしまうので
なかなか見つからない。

ついに「お軽地蔵」という項目を見つけた。

2DSCF2123.jpg

福島盆地を歩く会という団体が編集したもので、およそ20年
ほど前のものだ。地図にナンバーをふって、おかる地蔵の
位置をしめしてある。下の画像の24がその位置である。

1DSCF2119.jpg

これを元に住宅地図で探すと、あったあった。

3DSCF1013.jpg

荒川橋のたもと、という情報は得ていた。
当然、荒川に架かる橋だとばかり思っていたのが盲点だった。
なんで大森川に架かる橋が荒川橋なんだ!

夕暮れが迫ってきたので、チャリでは間に合わない。
車を駆って、出かける。

4DSCF0999.jpg

この橋が荒川橋。旧4号線上にある橋である。
この西のふもとにあるはずだったのだが・・

5DSCF1000.jpg

無い・・!! またかよ・・

とにかく歩きまわる。ぐるっと周辺を一周。 無い。
さらに円を拡大して、ぐるっともう一周。
古くからそこに住んでいるようなお爺さんがいたので
ダメ元で聞いてみる。あっさりと教えてもらう。
近くに移転したらしい。 やっと巡り会える。

6DSCF1006.jpg

広くて新しくて立派な地蔵堂だった。

8DSCF1011.JPG

上を見上げると115号線と東北線の立体交差する所である。
何度もここを車で通っているのだが、その下にあった。

7DSCF1009.jpg

小生の持っている資料よりも詳しい説明書きなのだが、少し
内容が違うようだ。
ともあれ、きちんと知っている人、一人にめぐりあえば
簡単に分る事柄に、随分と振り回されてしまった。
まぁ、遊んでいるのだから、こんなもんか。

ところで、「おかる」さんには会えなかった。
24日が縁日だとのことだから、その時に会えるだろうか。


posted by 山口屋散人 at 21:25| Comment(7) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする