2007年11月10日

昭和初期の姿

以前、福島稲荷神社の狛犬が三業組合の奉納で、それを奉納した
昭和13年の組合員の名が裏側の銘板に刻まれているので、これを
一軒一軒、どこにあったのか特定してみようかと考えたことが
あった。(2005年の2月、8月の当ブログ、カテゴリ福島)
しかし、元市長の吉田修一さんが昭和7年の姿を調べているとの
情報が入ったので、この面倒な作業から解放された。
(といっても全然進んでいなかったんだけど)

その吉田元市長の本が完成し、出版された。

DSCF2124.jpg
(私家版とのことで、贈呈を受けた近所の方から借りてきた。)

たまたま昭和7年の電話番号簿が手に入ったので、それから
町並みを再現してみようとしたものだという。

DSCF2125.JPG(これは柳町)

それによると、当店は昭和7年には電話など無かったらしい。
初代の大叔母の時代なのだが、出ていないのだ。


posted by 山口屋散人 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 福島 | 更新情報をチェックする