2007年12月05日

やったー!

釜の火を落とし、水をいっぱいに張って糊ぶんをうるかす。
レンゲを洗い、コップを洗い、次にもりざるの簾を流水で
洗うのが、店を閉めてからの小生の手順。

もりざるの簾の段階に来て、「おっ!」
簾が無い、・・ひょっとしてゼロ ?
「やったー!」と歓声をあげたら、家人が呆れ顔。
そういう問題かえ? だって。

本日の最高気温を調べたところ4.8度。
別の冷たい蕎麦は出たのだが、もりざるの類がゼロなのは
年に一度あるかないかの稀日

DSCF0733.JPG


posted by 山口屋散人 at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする