2008年04月21日

ドサッ!

雨上がりを待って、午前中は東の某山へ。

DSCF1317.jpg

夕方からは F班長と共に信夫山へ。

DSCF2318.jpg

コシアブラがどうのこうのよりも、シュンランがこの山にも
存在したことに驚く。
posted by 山口屋散人 at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする