2008年04月29日

そんざいの証明

DSCF1320.JPG

休祝日の営業は、やり辛い。
何をどのくらい用意していいのか見当がつかない。
そもそも過去の経験則が通用しない日でもある。
来客数は平日の半分もあれば上等という有様であるし
いつものお客様と客層を異にするので、甚だ予測不能でもある。

ホント、頻度の差こそあれ、常連のお客様の有難いこと。
いつものお客様が来てくれるとホッとする。
(貴方のためにお店を開けてましたょ)

ところで
今日の一番の数が出たメニューは「かつ丼」6個。
如何にウチの蕎麦が流行らないかの証明みたいでハジカシイ。
おらぁ、飯はあんまり炊かなかっただよ。
posted by 山口屋散人 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする