2008年07月10日

もんぜんのすずめ

DSCF2470.JPG

朝一番のお客はスズメ。
飯炊きは小生の仕事なので、米を研ぐ前に少々おすそわけ。

ところが、夕方になると、どうしたことか「ちゅんちゅん」と
催促されることもある。
店先に現われて、素通しのガラス越しに中をのぞきこむのだ。

思ったようにエサを取れなかったのかも知れないなと
流しの中の蕎麦のきれっぱしをつまんで、そっと置く。

さすがに「門前の雀」 習わぬ蕎麦の食い方がうまい。
posted by 山口屋散人 at 20:21| Comment(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする