2008年07月18日

じょうでき

DSCF2485.jpg

毎年この大判の高校野球組合せ表をもらっていたのだが、ここ
2,3年、近くの新聞販売店の社長さんが急逝されてからは、もら
えなかった。それが今年は従業員さんが持ってきてくれた。

もらえばもらったで貼っておかねばならないし、貼れば成績を
書き込まなければならない。これが実は案外メンドイ。

ともあれ、高校野球に熱くなるお客さんは減っているようだ。
あまり関心が無いみたいな気がする。
どうしてなのか考えてみると、年代的な問題かなと思う。
熱くなる年代の人が現役から引退しつつあるのかも知れない。

野球だけが高校スポーツという訳ではないし、全体的に見て
低調な訳でもないので、落ち着くところに落ち着いたと言う
べきなのかも。

しかし、我が母校、第二シードを破るとは驚いた。
接戦に弱いという悪しき伝統は、このチームには無いみたいだ。
県内各地の進学校がベスト16に多く残っているのも特筆ものだ。
甲子園特進コースの学校を公立高校が破ってくれれば面白いの
だが、結果はやっぱり・・かな。
posted by 山口屋散人 at 20:45| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする