2008年09月14日

ヤブ

DSCF2575.jpg

その道は万世大路の大滝宿のどん詰まりから始まる。
西川橋をくぐる形で北に向かうのだ。

数年ぶりの道だが、東北中央道の工事のためにどうなっているか
分からなかった。

DSCF2581.jpg

立入り禁止の看板はあるものの、先には行けそうだった。
こんな看板は当然無視。

DSCF2577.jpg

立ち入る人が少ないためか、初めの数分はヤブがひどい。
徐々に快適な道が現れてくる。

DSCF2578.jpg

この道でかつて一度だけ人に出会ったことがある。
朝の6時半から歩き始め、7時半になった時、向こうから
人(おっさん)がやってきた。
そのおっさんは山菜取りだったらしい。
この山を詳しそうなので聞いてみると、この先にかつて銅山が
あり、そのための道がこれだ、とのこと。
なるほど、トロッコ道のような按配だ。

(以前、福島市史を調べてみたのだが、ここに銅山があったと
いう資料は見当たらなかった。)

この道は終わりまで歩いたことがない。
いつも片道1時間半までだ。
とことん歩いてみようかと、その気だけはある。

ちなみに、この出会ったオッサン、腰に鉈を下げていた。
そして「熊がいるから気をつけなよ」とアドバイス。
小生の鉈から始まった刃物集めの原点はここだ。
posted by 山口屋散人 at 20:00| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする