2008年12月07日

タ〜ゴ

DSCF2797.jpg

せっかくの日曜日というのに二日酔いに苦しむ。

缶チュウハイを飲みながら、お気楽な時代小説を読んでいた。
つまみはスルメ。
面白い小説にぶちあたると至福の時となるが、至福度60%。
500の缶を一つ、追加で350を二つやっつける。
もう一缶いける位の何と言うこともない量のはずであった。

朝、起きると頭が痛い。
あのくらいの量で何でだべ?
喉が渇いたので、野菜ジュースを飲んだら、なんか気持ち
悪くなってきた。
そのまま、布団に逆戻り。

午後からノソノソと起き出す。
頭の芯が微妙に揺れている。
昨日飲んだ缶をよく見てみた。
アルコール分8パーセントのストロング缶らしい。
あぁ、それでか・・いや、だけどそれにしても高々8%。

ぶつぶつと言っていると、
「いつまで若い気してんだぁー、タ〜ゴ!」と家人。

posted by 山口屋散人 at 18:45| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする