2008年12月21日

信夫山うろうろ

いまいち二歳馬のG1なんてやる気がせんので、信夫山にお散歩。

お散歩しに車で行くというのも、何か違うような気もするが、
そこはそれ、時間の節約ということで車でブ〜ン。

   猫

いつものようにヤブに入る。

DSCF2822.jpg

コシアブラの芽はもう来年の準備が始まっている。
いいのかな、ちっと早いんじゃないだろうか?

DSCF2825.jpg

無目的にヤブに突入したのだが、思わぬものを見つけた。
去年の3月に探しても見つからなかった金鉱山の跡。
金竜口というたぬき掘りの跡である。
入り口の幅は2間くらいだろうか。
しかし、こんなに中腹にあるとは思わなかったし、ここじゃ、
発見し難いかもと言う場所だった。

下まで降りて、七曲坂を登り車まで戻ることに。

六供集落の下に出ると薬王寺の墓地の下に僅かながら畑がある。
今まで気が付かなかったが、こんなものがあった。

DSCF2828.jpg

雨水をためる装置である。
よく見渡すと規模こそ違え、同様のものがあちこちにあった。
posted by 山口屋散人 at 17:27| Comment(1) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

ピーマンそば

DSCF2819.jpg

近所の八百屋さんが内職?しているところへ野菜を仕入れに
行った家人がグッド(上向き矢印)、貰ってきた。
こうやって頭とお尻を切って、さらに二つに割って種を出し
得意先に納めるそうである。
(手間賃はもらうのかサービスかは知らないが)
残った頭とお尻は捨てるそうだ。
(もったいねぇよ)
「じゃ、何かに使う」と貰ってきたそうだが、何にするか思案。

   猫

その後に、八百屋さんが食べに来てくれた。
家人いわく 「本日のおすすめはピーマンそばです!」
 八百屋さん 「いらねぇ〜!」
家人さらにいわく 「じゃ、ピーマンらーめんでは?」
 八百屋さん 「いらねぇってば」・・・・失敗。

   猫

暇なのか、忙しいのか、分からないような土曜日だった。
仕事に追われることもないが、だらだらと牛のよだれのように続く。

DSCF2820.jpg

それではとグッド(上向き矢印)、八百屋さんに作ったおにぎり。
posted by 山口屋散人 at 00:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする