2009年01月18日

ツララの祭典

DSCF2840.jpg

思いついて、F班長と万世大路二ッ小屋隧道に行ってみることに。
時間はもうすでにお昼近い。
快晴とはいかないが、薄日が差し、しかも無風に近い穏やかさ。

DSCF2841.jpg DSCF2843.jpg

去年あたりに付けたらしい赤ペンキマークがあちこちにある。
だいたい小生のとるコースと近いが、あてにすることなく
自分のコースをとる。
動物の足跡が今年はたくさんある。さる、ウサギ、あとは?
暖かいせいか、あちこちで1センチくらいの虫が雪の上を歩いている。
何ちゅう虫だっぺ?

DSCF2848.jpg

少し、水気を含んだ重い雪であったので、思ったより歩きやすい。
途中からジャケットを脱いで歩き、二ッ小屋へ到着。

DSCF1583.jpg(福島側入り口付近)

DSCF1593.jpg(トンネル中央付近)

昨年末に急に気温が低下してきたとはいえ、暖冬であるらしい。
例年より、小ぶりである。が、一昨年よりは出来がよい。

DSCF1607.jpg DSCF1609.jpg(米沢口方面から)

DSCF1600.jpg(覗き込むF班長)

去年はここで引き返したのだが、米沢口まで行って見る。
比較的床面が乾いているので、歩きやすい。

DSCF1614.jpg DSCF1617.jpg

久しぶりに見る、天井に開いた孔。
随分広がったな、との印象を持ったのだが、例の岩はまだ落ちないで
がんばっているから、どうなのだろう。

右斜め下
「雪の上を歩く虫」で検索してみたら「セッケイカワゲラ」という
虫であることがわかりました。
posted by 山口屋散人 at 20:13| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする