2009年04月27日

ようやく春

DSCF2992.JPG

午後から雨が上がったようなので、急遽出かけてみた。

密かに狙いをつけていたワラビのコロニーは既に遅し。
ライバルに先を越されていた。

仕方なく、栗子峠の某所のコシアブラを見に行く。
雨が本降りになってきた。
ここはようやく春だ。
まだ芽も小さい。残雪もあちこちに。
posted by 山口屋散人 at 02:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

続・おびょうき

nnDSCF0123 (2).JPG nnDSCF0123.JPG

また購うてしもた!

アメリカン・レジャーアックスというふれこみだったが
よく見たらメイドインジャパンだった。
新潟県は燕市の産。
posted by 山口屋散人 at 21:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

足がうごかん

去年は4月20日の日曜日に収穫に行っている。
去年だって暖冬だと言われていたのだから、同じような
もんだろうと、高をくくったのがミステイク。
信夫山のコシアブラは既に大きく成長していた。
しかもライバルに先を越されている。
足を棒にして歩いたが、収穫は去年の半分以下だった。

DSCF2990.JPG(我が家のウコギも収穫)

     
      犬

ず〜っと皐月賞とは無縁の長年月だった。
思い出せるのはヒカルイマイ、バンライの3−7という馬券だが
それ以来、当たったことあったかな?
それくらい相性の悪いレースでもある。

そんな訳で、朝、参加費分だけの馬券を購入して出かける。
今年は3強だそうだが、一頭気になる馬がいる。
4番のトライアンフマーチだ。
母ちゃんのキョウエイマーチには少々恩義があるし、悪魔の囁き
かも知れないが、何か雰囲気がある・・ような気がする。

キゃプチャー00078.jpg

結果はごちそうさまでしたになった。
posted by 山口屋散人 at 22:04| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

いまさかりなり

足慣らしに雪の上でなく、土を歩きたい。
相当弱っているから、手近なところで歩きたい。

そういう条件を満たすのは十万劫山となるが、例の花見山の
ある山なので、近づくのもおっくうである。

いっそ、十万劫山から花見山に下り、また登り返すという
コースをとることとした。おそらく花見山は今シーズンで
最大の人出だろうから、それを見物するのも良いではないか、
という思惑もある。

茶屋のさくら1.jpg

福島市の天然記念物に指定されている茶屋の桜だ。
咲いている時期に来たのは初めてなので、パチリ。

こしあぶら.jpg

この山はコシアブラが少ない。わざわざ採りに来たのでは帳尻が
あわない山だ。およそ高度400mでこんなもの。早い。

花見山1.jpg

こりゃ花見山でなく人見山だと思わないでもないが、文句無く
素晴らしい景観だ。ピンクとか濃いピンクという色は、何か
特別なものなのだろうか。

花見山2.jpg

これだけ混んでいると気になるのがトイレ。
なるほど臨時の仮設トイレが並んでいるが、行列だ。

十万劫1.jpg

いつの間にか伐採されてしまい、昔からの道が分からなくなった。
近道をしようと欲張ったら、苦戦。ごらんの有様に。
posted by 山口屋散人 at 09:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

今月のかべがみ

bbDSCF0696.JPG

三年前の画像だが、今月の壁紙にしてある。
先行はF班長、サニパン氏、まちセンのH氏の順。
遠く先には、魔女の瞳の開眼を見に単独で登山のオバちゃん。

結果としては魔女の瞳(五色沼)の開眼は未だだったのだが、
それなりに楽しかった。
あー、また行きてー。
posted by 山口屋散人 at 00:48| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

通りを歩食(アルクウ)だって

DSCF0098.JPG

「シティ情報ふくしま」というタウン誌がある。
そこに白黒2ページだが、「通りをアルクウ」という連載がある。

今月末に出される5月号に、当商店街が出るそうだ。
で、当店にぜひ取材をという話が先週あった。
あまり乗り気になれないのだが、食べ物屋さんを一軒は出したい、
とのたまう。当商店街には考えてみると適当な物件がない。
仕方がないから、隅っこに小さくね、とお願いして承諾。

昨日、取材を受ける。
大学生のノリを濃厚に持つ取材者だったが、なかなか鋭いことを
言い、返答に窮することもしばしば。

漠然、漫然と考えてばかりいると、言葉に変換する時に困る。
そういう意味では、錆落としにちょうど良かった。

変な記事でないことを希望しますぞ。
posted by 山口屋散人 at 17:37| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

年寄りか

mn00004.jpg

ネット銀行のログインが面倒になった。
IDとPW以外にも生年月日の入力が必要になったのだ。
それはいい。許す。

しかし、プルダウンは1970年からだ。
それより以前に遡るには一手間かかる。

この世界、1970以前生まれは、前期高齢者なりや?
posted by 山口屋散人 at 21:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

ちょっとだけ

DSCF2950.jpg

なかなかお散歩の時間が取れない。
出かけたついでに足を伸ばすのがせいぜいだ。

今年はフキノトウを取れないで終わりかと思ったが、さすがに
栗子峠はまだ雪の中。
南向きの斜面はもう花が咲いているが、大半はこれからだ。

DSCF2951.jpg
posted by 山口屋散人 at 04:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

呼ばれた

DSCF1737.JPG

こういう代物をなんと言うのか知らない。
ブレスレット・・?
まぁ、何でも良いのだが、娘が自転車の鍵に付けていた物だ。

妙に気になって仕方がない。
何か呼ばれているような気もする。

娘に「これをくれ」と言って譲り受けることにした。

娘の仕事場で、作業療法というのがあるそうだ。
そこでの作品なのだが、いくつか貰ったのだという。

あぁ、それでか、と思った。

DSCF1743.JPG
posted by 山口屋散人 at 20:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする