2009年05月04日

里山から街のイベントの日

DSCF3016.JPG DSCF3022.JPG

五月の連休の恒例、某山へシラネアオイを見に行く。
そして、ついでにキャラブキ(家庭用)にするフキを採りにいく。
(今回は娘が初めて参加。食うだけだったのが、原料採取へ進歩)

DSCF3029.JPG DSCF3027.JPG

夕刻からは「ひげとハサミ」さんのライブ演奏を聴きに行く。
入場料はチャリティコンサートなので、せめてのつもりで模擬売店の
チュウハイを調達。
会場が狭いため出入りが不自由だからまとめて注文。
何故、CDを聞けば済むものをライブに出かけるのか、という
哲学的命題を考えながら拝聴した。
なるほどなと思うことはあるが、ブログに書くべき力量に足らぬ。

   犬

途中ドラム担当のホテルOの社長のお孫さんから花束の贈呈があった。
3〜4歳のお孫さんだったが、なんか素直に「すげぇなー」と思った。
小生の生まれた時には、祖父母4人の内、二人はすでに存在しなかった。
4歳の時には父方祖母の一人になってしまっている。
その祖母も高校2年の時に亡くなって、尊属2親等はいなくなった。
そんなものだと思っていた。
それが、爺さまがドラムを叩いているのだ。
孫はその姿をまぶたに焼き付けるだろう。どうなるんだ?
すげぇ爺様だなんて思うんだろうか。
こういう子供たちのその後を知りたいと思わないでもないが
え〜と、小生の寿命が少し足りね〜か。

posted by 山口屋散人 at 22:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

異国漫遊

DSCF3004.JPG

貸切小部屋 + 飲み食い + カラオケ

朋あり、遠方より来たる。
ので、小うるさい居酒屋ならばと、カラオケボックスに入ってみた。
面倒な受付手続きは何故か小生の役目。
(受付の女子は未知の外国語をしゃべっていた)

18時10分に入場で、退出は23時50分。
ロビーで清算を済ませていると、周りはアンチャンとネェチャンで
うじゃうじゃ。(あのネ、君ら何やってんの?)

白髪とハゲと鬘のオジサン三人にはどうみても場違いの処だった。
posted by 山口屋散人 at 08:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする