2009年06月29日

れっか

DSCF3129.jpg DSCF3130.jpg

帰りは右ひざが痛んで、ようやっと下山した。
歳による劣化なのか、運動不足なのか。
去年あたりから、常に両膝の不安を抱えながらのお散歩に
なってしまっている。いかんなー。
posted by 山口屋散人 at 06:33| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

たいして・・

たいして、嬉しくも無いが、当たった。
わが宿敵?JRAのネット投票会員の中のことである。

DSCF3116.jpg

手数は案内のメールに従って、応募しただけ。
期待もしていないし、今考えてみれば、よく応募したね・・
・・って感じ。

とりあえず、当たったことは多分「喜」とすべきもの。

何に使うべなー。 もうちっと何かねぇー?
posted by 山口屋散人 at 23:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ふっかつ

DSCF0157.jpg

ジャンク品を手に入れて、分解。
キーボードをはめ込み、恐る恐る電源を入れる。

bootするためのcdを入れて、anykeyを押せと画面に出る。
はぁ? 失敗か?
どうもHDDを読みに行かない。う〜ん、困った。

バイオスから何から、さんざんこねくりまわし後、
HDを外し、入れなおしたら、今度は素直に立ち上がった。ふー

落札価格と送料手数料を含めて、3000円ちょっとだった。

DSCF0159.jpg 

ついでのこと、後学のためにジャンク品を分解してみた。
たっぷり一時間かかったが、その間、無心。
posted by 山口屋散人 at 22:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

えんとつ

DSCF0154.jpg(使用前)

DSCF0156.jpg(使用後)

数年ぶりに煙突を外した。
今冬はついにこの煙突を使うストーブを出さないで済んだ。

(夏場は暑苦しいのだが)煙突が出ている風景は嫌いじゃない。
そこそこ満足していたのだが、無用になってしまったのかも。

静寂の中にしんしんと雪が降るというシーンは、今年何度
あったのだ。記憶にない。

残念ながら?山口屋的ダサさが一つ減った。
posted by 山口屋散人 at 23:11| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

これでは

200906210930-00.JPG

これではどうしようもない。
6月は休みが4日しかないのだけどね。うぅ
posted by 山口屋散人 at 21:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

あっほー

DSCF0144.jpg

ここ5年ほど使用したノートPCであるが、キーボードを壊して
しまった。
といっても、三月ほど前のことだ。
水分を含ませてゴシゴシすると汚れが落ちる白いスポンジのような
ものがある。それでごしごししたのである。
ただし、水分を含ませ過ぎたらしい。

それでも、電源を入れさえしなければ、どーということはない。
よく乾かないうちに電源を入れてしまった。
そういう知識が無く、単に機械的な仕組みかと思っていたのだ。

その結果、中央付近の主だったキーが使用不能になった。
キー以外は特に問題はないが、ネットではパスワードを求められ
ても、入力することが出来ない。
コピペすれば可能だが、いちいちやってられない。
そんな訳でしばらくお休みになっていた。

ところが、ヤフオクなどを見ると、同型のキーボードが手に入る。
はたして、直せるか?
外すことが出来れば、今度は逆の作業をすればいいだけのことだ。

ということで外してみた。
結果的には関係のない螺子をたくさん外したが何とか直せるかも
しれない。
あとはキーボードを落札するだけだが、困ったことにライバルがいる。

posted by 山口屋散人 at 21:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

このごろのこと

DSCF3111.jpg

雄国沼に行ったおりのこと。
裏磐梯の道の駅に寄った。
知っている道の駅とは様子が違って、農産品とか林産品とかあった。
建物は何となく会津の閉鎖的スピリットの入り難い雰囲気の道の駅だ。
そろそろ終わる時間帯というのも、気後れを加速する。

そこに会津塗りのコーナーがあった。
説明を聞いていると、すべての工程で誰が担当したかを知っていると
言い、是非おすすめの一品であるという、箸にあってしまった。
小生としては、天地人はよいとしても、「愛」の字がミーハーであると
いまいち気に入らなかったのであるが、上品な売り子さんに乗ってみるのも
妙であると思った。
確かに使ってみると今までの100円ショップで買った品とは相当違う。
もったいなくて使えね〜くらいだ。(2150円なり)
ちなみに写っているワラビは雄国沼で収穫のワラビである。

     犬


DSCF3114.jpg

自宅の一体型のPC(2001年製、右側)がいかにも時代についていけなく
なった。
もともとW2000のマシンにXPを入れたものだ。しかも海賊版。
アップデートも出来ず、NTTのライブカメラも見れなくなった。

今度は日立の一体型PC(中古だけど)を入れた。
2006年製、CPUは3.4G、1GのRAM、HDDは40Gとちと小さいが
何といっても落札価格1万5千円。おまけにDVDマルチ。
ずいぶんと安くなったものだ。
これもミニノートの普及のお陰か。
posted by 山口屋散人 at 00:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

どらいブ〜

DSCF3072.jpg DSCF3073.jpg

明け方3時半に目が覚めてしまった。
どうしようか、迷った。
どうも天気は良くなるらしい・・という話だ。

(行ってみるか・・)とリックに荷をつめだす。

高湯街道も山道に入ると、雨が降り出してきた。
(話が違うで)
濃霧のため、視界が50mくらいのところもある。
(山の上は晴れているということもなくはない)

不動沢から登るつもりであったが、浄土平まで行ってみる。
とりあえず、一切経の噴煙を見てこなければ。

DSCF3082.jpg DSCF3084.jpg

再び不動沢に戻り、ぐずぐずしていると、また雨。

・・止めた。
通行料金のかからない有料道路の早朝ドライブになった。

ところで、6時から料金所が開いて、通行料金を徴収される
わけだが、そのせいか5時過ぎにはけっこうな台数が走って
いたのだが、6時過ぎになると、ぱったりと走ってねぇー。
posted by 山口屋散人 at 12:03| Comment(2) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

やしこ目

雨模様だが、家人はまだ雄国沼に行ったことがないので、出かけてみた。
雄子沢のパーキングに着いても、雨があがらない。
小降りになるまで約一時間を車のなかで待つ。
(どうもここはいつもそんな具合だ)

DSCF3075.jpg DSCF3077.jpg DSCF3080.jpg

雄国沼休憩舎に着いても、沼はガスで見えず。
せっかくだから、畔まで行ってご対面。
休憩舎でおにぎりを食べていると、少しガスが晴れてきた。

DSCF3085.jpg DSCF3107.jpg

沼の湿原まで行く途中、目が「やしこ目」になり根曲がりダケを探していたら、ワラビが。
国立公園だから採っちゃいけないのだが、ついつい収穫。

DSCF3090.jpg DSCF3088.jpg DSCF3091.jpg

日光キスゲはまだ蕾だ。
今年も大丈夫そうだが、咲く頃は混雑で来られたもんじゃない。
(家人は水の上の木道にビビる)

DSCF3096.jpg DSCF3074.jpg DSCF3099.jpg

雄子沢までの帰り道、何とかこの新緑を写すことは出来ないもの
だろうかと、コンデジの設定をいじってみるが、こんなもの。

山菜としても人気があるらしいミズというのはこれか?と撮ってみる。
ウワバミソウという名なのだが、マタギがよく利用するという。
調べてみると、まさにこれで、雌株のようだ。

久しぶりに、ギンリョウソウを見つける。
いつ見ても、宇宙からの飛来物にしか見えない。


DSCF3103.jpg DSCF3104.jpg DSCF3105.jpg

帰りはいつも川上温泉あたりで汗を流すのだが、少し足を伸ばして
ラビスパ裏磐梯という所まで行ってみる。
よくある公共温泉を一回り大きくしたような感じだ。
2階にあるプールは見てこれなかったが、子供が喜びそうな所だ。
温泉入浴料は500円。
posted by 山口屋散人 at 05:19| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする