2009年11月29日

あん時のあれと同じ

00345.jpg

どれほど強い外国馬が来ようと、日本で種牡馬になるのであれば、
ただの顔見世興行のはずだ。このレースの賞金など、種馬になれば
一週間とかからない金額のはずで、今更箔付けは必要としないはず。
まず、足を折らないように、そっと回ってくる。それが使命のはずだ。
八分の力で勝てるほど日本の競馬は甘くない。

二年前の日本ダービー馬、ウオッカを軸にすれば、その時の二着馬
アサクサキングスを忘れてはいけない。牝馬に遅れをとった情けない
牡馬であるけれど、やはりウオッカは化け物牝馬。去年の菊花賞馬の
オウケンブルースリが人気になるのなら、その前の菊花賞馬のアサクサ
キングスにも注意をはらわねば・・穴はこういう所から出る・・

騎手を交代させるという手段に出たウオッカが吉と出るか凶か分からぬが
この馬は確実に優れている。
この馬から買う。(と力んでも、金額はアホくさいけど)

迷わず、相手はアサクサキングス。
馬連、馬単、ワイド、の三点で千円勝負!

犬追記

       またしても敗れる。これで2敗目。
       このカテゴリはマイナス2000円となる。
posted by 山口屋散人 at 00:29| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

写真もろた

先日の万世大路、大滝宿から奥羽線赤岩駅までの連絡通路の探索での
画像をsunnypandaさんが送ってくれた。

29711808_org.jpg

左(猫旅さん)中(Darkさん)右(小生)の図。
何か確認しているみたいだが、何やっていたんだっぺね?
二人とは息子同然の年齢差なのだが、一緒に遊んでもらっている・・
ありがたし。

29712198_org.jpg 29711953_org.jpg

途中で出会ったボス猿と思しき老猿とあめ玉なめている小生。
なんか似ていないか・・

29712789_org.jpg

無事に大平地区に入り、赤岩駅まで向かうひとコマ。
大方のルートをトレース出来た満足感と、終わってしまった寂しさと
ナントナク背中に出てはしませんか?
(楽しみが一つ減ってしまったわい・・)
posted by 山口屋散人 at 23:56| Comment(6) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

かれこれ

DSCF3711.jpg DSCF3712.jpg

一昨日、当店の前の道路がカラー舗装化された。
商店街と行政とで、費用折半とのことで、注目されていた事業だ。
今朝もどこぞのテレビ局が来て、ナンタラやっておった。

    犬

obara-akaiwa-ruto.jpg(猫旅さん提供資料)

昨日は、猫旅さん、darkさん、サニーパンダさんと小生の4人で
「大滝宿」から奥羽線赤岩駅までの連絡通路?を探しながら
歩いてきた。
13号線が出来るまで、福島の街に出るには、このルートを通り、
赤岩駅から汽車に乗るというのが一般的だったそうだ。
13号線が出来てから40数年。大滝廃村から30年。
道跡を辿ることが出来るかどうか不安だったが、何とかなった。
それについては、また猫旅さんが書いてくれるに違いないので
それを待つことに。
小生、カメラを忘れて、一枚の写真も無い。

    犬

cake_anigif.gif

メールでこんなものが届いた。(業者から絵に描いたケーキ)
今日は小生のうれしくもない誕生日なのだ。
親父の死んだ歳まで、ウ〜ン・・あと4年だ。
posted by 山口屋散人 at 16:06| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

デジ一 欲せーけんど

00343.jpg

本日のGT、マイルチャンピオンシップ。
これで、デジ一の本体だけでも買えたら笑っちゃうけど。

犬追記

   ・・・・撃沈・・・
posted by 山口屋散人 at 07:46| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

あら終わっちゃった

DSCF3707.jpg DSCF3709.jpg

福島県オリジナル品種という「会津のかおり」(そば品種)
これを22.5キロ、只でくれるとPREF.FUKUSHIMAが言う。
先月のことだったが、お役人のやることなので、少々とっつき難い。

22.5キロとは、玄そばのことだ。(米でいうなら籾殻付き状態)
粉で欲しければ申し出ろとある。
つまり、2種類の方法を用意しました、ということ。

ところが、粉と言っても、無数にあるのだ。
簡単に言えば、中心部を主に使う大吟醸みたいなものから
普通の吟醸クラスの物、そのまま全部使う物という具合に。
そこの所が何も書いていない。

自分で作って食べてみたいという気は、大いにあるのだが、
そこんとこで躊躇していた。
 → とりあえず、棚上げ

今日、関連記事を地元紙で見つけ、思い出したのだが、既に
申し込み締め切りが先週末で過ぎていた。
縁が・・今のところ無さそう・・ということか。
posted by 山口屋散人 at 20:37| Comment(0) | 麺類学 | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

信夫山金山跡

DSCF3695.jpg

信夫山もすっかり落ち葉だらけ。
落ち葉の各種類集めた標本みたいな道もあった。
やろうとして出来ない自然のなせる技のコントラスト。
(しっかり撮ってくるんだった)

DSCF3691.jpg

金山の掘ったらしい坑口跡地は何箇所かある。
そのうちの一つは小さい穴がぽっかりと開いている。
当然、のぞいて見たくなる。
こわごわと体が入るのを最小限にして、ライトで照らして見る。
中は少し広くなっているが、ライトが土に吸収されて見え難い。
どうも直径50cmくらいの穴が奥へ続いているようにも見える。
が、これ以上は危険なので止めておく。

DSCF3700.jpg

お昼どきなので、一周道路に置いた車に戻り、お茶を沸かしていると
通りすがりの人たちが、皆笑いながら過ぎていく。
これが、そんなに変な光景なのかしらね?
posted by 山口屋散人 at 16:57| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

ご当地新聞

DSCF3688.jpg

ヤフオクで落札した品がエキスパック500で届いた。
新聞で包み更にプチプチでも包まれている。
出所は小生未踏の地、鳥取県だ。

こういう時は、実は新聞が楽しみ。
全国紙ではなく、地方新聞、特に地方新聞の地方版なら面白い。
お国柄をうかがわせるのが地方新聞の地方版なのだ。

鳥取県なら、何という新聞名だろう。
その名もずばり鳥取新聞・・
・・鳥取新報、・・鳥取通信、まー常識的に「鳥取新聞」か。 

DSCF3687.jpg 

全国紙ではなく、地方新聞であったのは良かったのだが、
案に相違して「日本海新聞」という凄い名前だった。
そして残念なことに地方版ではなく一面だった。


    猫

脇に写っているのは・・病気のお品・・
中古品で安かったので、ついお手が・・


posted by 山口屋散人 at 08:44| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

  いれずみモノ

DSCF3174.jpg

日本の工場などではNC工作機械、産業ロボットなどに名前がついて
いることが多いという。
例えば、太郎1号とか秀吉の3号とか、従事している社員が名づけては
それが定着して、今日は花子の調子が悪いという話になるらしい。

わが家にもありますな、名前のついている調理器具が。

DSCF3175.jpg(天麩羅用の「イレズミモノ」)

DSCF3178.jpg(何でも使える「キタジマサブロー」)
posted by 山口屋散人 at 21:04| Comment(2) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

動けない

DSCF3683.JPG

パトカーのサイレンが近くで止まった。
続いて救急車のサイレン。
続々とパトカーが集まってきた。
見えるだけで6台。
角を曲がったところにもありそうだ。

怪我人は爺さんだった。頭から血を流している。
意識は大丈夫のようだ。

どうも、車と接触もしくはニアミスの疑いがあるらしい。
我が店の前の道路が東と西で「立入禁止」のテープで遮断された。

これが終わるまで、家に帰れない・・かも。車が出られない。
posted by 山口屋散人 at 21:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

5勝15敗

00023.jpg

不況にあえぐ地方競馬はサービスが良い。
JRAはグリーンチャンネルの契約をしないと、全レースを見ることが
出来ないが、(そもそもCSもBSも無いけど)地方公営競馬はネット配信
してくれている。
馬券を買わなくてもインターネットで見ることができるのだ。

見るだけではつまらないから、ちょい手を出す。
オッズパーク」は北海道から九州までの公営競馬を見られる。

00025.jpg

普通に走る競馬よりも「ばんえい競馬(帯広)」が面白い。
最初はゴール板をどこの部分が通過するとゴールになるのかも知らな
かったが、不思議と成績はそこそこ良いみたいだ。

全体で回収率104パーセント。
いばれた数字ではないが、100円の馬券を買ったとたんに差っぴかれて
75円になってしまう現行方式では健闘している・・というか、うまく
遊んでいるなって感じ。

5勝15敗というのは、都合20日間ログインして、そのうちの5日が
回収率100パーセント以上という意味らしいのだが、よく分からん。
posted by 山口屋散人 at 22:09| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

お出かけ・ならず

日曜日は出来れば藪歩きをしたい気持ちがある。
したところで、どうと言うことはないのだが、充足感はある。

本日もそのつもりだったが、シガラミがからみあって不可に。

くやしさ半分で、先日の「歩き」の一こまを。

DSCF3645.jpg

すわっ! 熊の落し物か! (つまり糞ね)

スッテッキを当てて見ると、固い。
糞ではなさそうで、溶岩流の一部らしい。
(拾って、店に飾るんだったな・・と今は思う)

DSCF3658.jpg

変な物が、目に付いた。
何だ、コレ?

DSCF3659.jpg DSCF3660.jpg

撮り損ねたが、GPS観測中と脇にある。
GPS・・?
何を観測するの?・・
ガス感知器ではなさそうだ。
GPSとあれば、地殻変動・・?
側にバッテリーがあった。

車で通り過ぎれば気づかない物が、歩けば目に付く。

    猫

スカイライン道路と交差する辺りで、通りがかった車の中にいる人は
皆、自分達(小生とF班長)を不思議そうに見ていた。
そもそも不思議なのは、貴方方なのではないか、と思った。
posted by 山口屋散人 at 21:13| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

微温湯から浄土平へ

今夏、微温湯温泉へ行ったおり、登山口を確かめてきたので
さっそく登ってみることにした。

DSCF3632.jpg DSCF3671.jpg(微温湯温泉登山口)

DSCF3633.jpg DSCF3670.jpg

前半の登りは落ち葉の絨毯。
ところがこれがクセモノ。ずぼっと嵌ったり、大石があったり
滑ったりして足にとってはけっこう危険。おかげで右足首の古傷が
痛みだした。

DSCF3639.jpg DSCF3643.jpg

ほぼ真東から見る吾妻小富士。近くで見ると肌荒れが目立つ。
遠くでながめるにかぎる・・か。

DSCF3652.jpg DSCF3653.jpg DSCF3654.jpg

樹木帯を過ぎると、強風に悩まされる。
もともと天気が良くないのを承知のお出かけだったので、雨に
あたらないだけまし。
スカイラインと交差したあたりで、引き返す。
浄土平に行ったところで、何があるわけでもない。

DSCF3664.jpg

落石注意の土石流域に風よけになる窪みを見つけ、そこで昼食。
上から石が落ちてきたら、その時はその時。

DSCF3676.jpg DSCF3678.jpg

微温湯からの帰りに、信達三十三観音という案内を見つけて
お参りしてくる。7番札所だそうだ。
出かけたついでに、近くの観音様でも詣でるのも悪くないか・・
とも思うが、残りは32箇所・・あり過ぎだな。
posted by 山口屋散人 at 01:27| Comment(5) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする