2010年04月04日

足ならし

考えてみれば、スノーシューを着けて二つ小屋隧道に行って以来ずっと
お散歩をしていない。
天気の良さに釣られて雑用をおっぽり出し、十万劫山へ出かけた。

先ずは頂上近くまで車で行き、ぐるっと花見山を目指す。そしてまた
登り返すのだ。二時間ちょっとくらいの足慣らしには最適のコースである。

DSCF3999.jpg

谷間に花見山がかすかに見える。混雑しているのだろうな・・。

DSCF4001.jpg DSCF4015.jpg

この山はコシアブラが少ない。高度400近辺のせいか、芽はまだ冬。
シュンランがコロニーをつくっている所がある。花はまだだ。

DSCF4016.jpg

花見山まで200米地点まで来て右折。人混みはごめんだ。

DSCF4017.jpg DSCF4028.jpg

くるみ沢へ下りるまでの間、カタクリの群生があった。
キクザキイチゲともども今年初のお目見えである。

DSCF4040.jpg

下りに1時間20分も要したが、登りは直登に近いためか50分だった。
登るにつれ、伐採地を通らなければならないが北朝鮮の山みたいだ。
いや薪にするのがいっぱいあるから、そこが違うかな。
posted by 山口屋散人 at 18:37| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする