2010年04月11日

フキノトウ採りへ

今年は何かにと暇がなく、フキノトウ採りもままならなかった。
今頃の時期としては遅いのだが、その分山へと移動すれば良い。

DSCF0052.jpg

まだ雪が解けて土が顔を出したばかりだろうに、花が咲いている。
用途によっては十分使用可能であるので、採取、採取。

DSCF0048.jpg

暗渠があるとつい下りて、のぞきたくなる。

DSCF0055.jpg

けっこうな収穫。
満足だが、帰宅してから見た競馬はまるでダメ。相性やはり悪し。
posted by 山口屋散人 at 16:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

一応参加 桜花賞

00370.jpg

近年当たった記憶がないほど「桜花賞」は相性が悪い。
それでも買わなくてはならないのは、なんでだべ。

阪神競馬場の天候も気になるのだが、この時間では馬場状態の発表が
あるわけもない。気象庁のHPで確認すると、どうみても「重馬場」

あれやこれや考えても決断がつかず。
相性の悪いレースというものはこういうものだ。

で、単純に行くことにした。
何となく、勝つのはゼンノロブロイ産駒という気がしていた。
であれば、これから行こう。

ゼンノロブロイ産駒は三頭いる。
  Aギンザボナンザ
  Cコスモネモシン
  Lアニメイトバイオ
   (現時点ではこの馬の売れ方が変な動きをしている)

相手はキングカメハメハ産駒とした。
  @ショウリュウムーン
  Iレディアルパローザ
  Jエイシンリターンズ
 (一番人気Hアパパネは面白くないから外した)

以上、3×3 の馬単9通り。
当たれば、まず万馬券。外れても被害僅少。
posted by 山口屋散人 at 07:13| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

にぎにぎ

「町方の子はニギニギをまず覚え」(少し違うか?)ではなく別な意味。

DSCF0043.JPG

信号待ちしていると、バスが連なって曲がって行く。
花見山へ行く観光バスである。
都会に住む友人は、福島市出身であることを言うと、「あっ、花見山のある所ね」
と言われるらしい。
都会人のイメージはモモリン(桃と林檎)ではなく、こういう所に目が行く
のかも知れない。
ニギニギする所があるのは良いことに違いない。
ともあれ、春の風物詩になりつつあるのを喜ぶべきや。
posted by 山口屋散人 at 00:23| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする