2010年07月03日

引き換えてきた。



DSCF4286.JPG

先日の話。
6月も下旬になったので、発行元へ「出来ましたか?」と電話を
いれた。(6月の下旬発行予定だった)
すると、6月30日が発売日だという。
「実は出来てはいるんですが・・」とちょっと歯切れが悪い。
交渉しだいでは何とかしてもらえそうだったが、急ぐものでもない。
「御社の都合にあわせますよ」と電話を置いた。

一昨日、元まちセンのH氏が来た。
「例の本、一週間ほど前に手に入れましたよ」という。(え〜!?)
郊外の某書店で普通に買えたというのだ。 (う〜ん、ちと口惜しい)

   犬

FAXで送られてきた予約引き換えの紙をもって、発売日から4日目の今日、
自転車で3分(隣町なのだ)の発行元へ。
同じ著者の別な本が並んでいた。 
『福島の歴史 ウソとホント』
この本は持っていないので、ついでに購入。
合計4000円。(予約特価2500+1500)
財布を広げて千円札を4枚支払ったら、残りは30円だけだった。
ヤバ〜。
posted by 山口屋散人 at 21:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする