2010年10月31日

本年G1 15戦目 現在2勝12敗

最近すっかりと色あせてしまったかのような武豊だが、天才は
くさっても天才。
その武豊が数頭しか残っていないサンデーサイレンスの直仔に乗る。
しかもその馬は長い休養をはさんでも20戦7勝というあなどれない馬だ。
調子はすこぶる良いというのだから、チャラチャラした人気馬よりこっち。

ということで、

軸はJアクシオン  →   Aブエナビスタ
           →   Fペルーサ
           →   Iシンゲン
           →   Kアーネストリー
           →   Qアリゼオ

00386.jpg
posted by 山口屋散人 at 09:10| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

本日のそら

PA292073.jpg PA292077.jpg PA292081.jpg

この頃は何か落ちてこないかと空ばかり見上げておりまする。
posted by 山口屋散人 at 19:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

読めねえ

DSCF4447.JPG

家人が言う。
「これ逆さまから見て読める?」

むむ・・読めねえ・・

(読めるひと、いる?)
posted by 山口屋散人 at 18:28| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

見てやれなかった花

PA252069.jpg PA252071.jpg

去年は何株もの花が咲いた月下美人。
今年は咲かない年だと思っていた。

毎日水やりをしている家人も気づかなかった。
一株だけ咲いていたらしいのだ。
いつの間にか咲き終えていた。見てやれなかった。
posted by 山口屋散人 at 15:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

14戦目 現在2勝11敗

00384.jpg

何となく堅そうな時は荒れる。

そろそろ『ロージズインメイ』の仔が走ってもおかしくない。

ただし菊花賞はミナガワマンナ以来当たっていない。
ずいぶん昔だ。
posted by 山口屋散人 at 23:05| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

意見のいっち

PA202065.jpg

姿を現しはじめた当店向かいの新築マンションではあるが
立ち止まって見上げていた近所のオバサンが一言。

「あら、ずいぶん安っぽいね。市営住宅みたいだね。」とバッサリ。
おまけに
「こんなの売れんのがしらね?」だって。

大きな声では言えませんが、どーかんです。
posted by 山口屋散人 at 16:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

一昨年、昨年、今年

17日は「魔女の瞳」に会いに行ってきた。
不動沢から家形山へのコースである。
このコース、ここ三年ほど毎年通っている。
うまい具合に初夏、盛夏、秋、となった。
それぞれ持ち込んだカメラが違うのだが、比較してみると
面白いかも・・とやってみた。

まずは「魔女の瞳」
左から一昨年、昨年、今年の順である。

01 (8).jpg 01 (13).jpg 01 (14).jpg

途中で井戸溝という沢を渡る。

01 (6).jpg 01 (9).jpg 01 (5).jpg

慶応吾妻山荘の案内板。

01 (7).jpg 01 (10).jpg 01 (3).jpg

山荘の地上の案内板。
一昨年は雪の中で見えず。そのため左が昨年、中と右が今年。

01 (12).jpg 01.jpg 01 (2).jpg

家形山避難小屋は左が昨年、右が今年。

01 (12).jpg 01 (4).jpg 
posted by 山口屋散人 at 18:13| Comment(0) | ちょいTrip | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

あてにいく

まだ今年のGT戦線は赤字にこそなっていないが、連敗が続いている。
ちょっと情けないが 「当て」に行く。

オークスで一着を分け合った馬同士の組合せで、ワイドだが500円もつく。
なぜ Dサンテミリオンが人気が無いのだ?
いや、無いほうが有難い。藤岡はそんなに下手じゃあ〜りませんよ〜。

00382.jpg
posted by 山口屋散人 at 23:13| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

お掃除は三文の得

ガサゴソと押入れを整理していたら、何やらカネメのモノが・・
・・出てきたのは古銭。

DSCF4409.jpg DSCF4412.jpg

ただし、今でも使用可能な日本銀行券もあった。

DSCF4411.jpg DSCF4414.jpg DSCF4413.jpg

昭和に入ってからの一銭硬貨を比較すると、何やら時代背景が透けて見える。

DSCF4419.jpg DSCF4426.jpg

年代別に並べてみた。 明治の物は一枚しかなかったが、重量感があり格調高い。

DSCF4437(1).jpg

終戦からしばらくは「日本政府」として発行されていたらしい。
仔細に見ると、昭和20年発行のものが一枚あった。中ほどの5銭がそれだ。

DSCF4437.JPG

posted by 山口屋散人 at 18:35| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

児童公園

PA101929(1).jpg

小規模ながら根強い人気に支えられる桜木町の児童公園。
この冬の閉園を待って、隣接する児童文化センターと一緒に大幅な改修を
されるそうである。

すると、不確かな記憶であるが「雲」とかという名がついていたこのモニュメントは
整理されるに違いない・・
そう思って、写真を撮りに行ってきた。

PA101899(1).jpg PA101911(1).jpg PA101926(1).jpg

下の画像は、昭和32年あたりの小生の保育所時代のものである。
この保母さんと子供達が乗っているのが、上のモニュメントなのである。
実に半世紀以上前から存在しているのだ。

hoikusyo.jpg

この画像には余談がある。
上のほうにいるヨー君とその当時によく遊んだ。
ヨー君は利発で体も大きく元気で人気者だった。
しかし引越しをしてしまったために同じ小学校に入ることはなかった。

F高校3年のある時、隣席のSが話しかけてきた。
「うちが仲間町なんだって? 実は俺も昔住んでいたんだ」
あらそぅ、で、どの辺?という話になって、よくよく聞いて見ると
「あれっ・・? あの辺にはヨー君というのがいて、昔よく遊んだぞ」
「じゃ、それは俺だ」
そういえば、彼の名は「洋(よう)」といった。あのヨー君だったのだ。
(現在彼は県庁職員として活躍中である)
posted by 山口屋散人 at 10:18| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

チラッとお披露目

いつになったら出来るんだと評判の、当店向かいの料亭跡地のマンション。
モデルルームを公開しているらしいのだが、そのためだろうか、少しだけ姿を現した。

DSCF4404.jpg  DSCF4405.jpg

posted by 山口屋散人 at 15:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

ちかごろの酒飲み 二題

「88センチ男」が40年ぶりに帰ってきた。

DSCF0267.jpg DSCF0274.jpg

小学校の同級生ながら高校陸上部の同期のS氏。
40年ぶりに福島に居をかまえることになり、帰郷。
会うのは高校卒業以来だ。

冬の間、陸上部はコンクリートの校舎を走ったり、基礎的なトレをすることが多い。
体育館の垂直跳びの器具で遊んでいた時のことだ。
小生、78センチを記録して、(う〜ん、さすがだね・・)と思っていたら、遅れて
やってきたこの男が、あっさりと88センチも跳んだ。
身長は小生より4,5センチ高いだろうか。
上には上がいるということを思い知らされた面白くない男である。


     猫

偉くない人々の群れ

DSCF0301.jpg DSCF0304.jpg DSCF0299.jpg

久しぶりにネクタイを締めた。
当業界の理事長が、藍綬褒章をいただいた祝賀会が昨日あった。

ざっと250人規模。「偉いさん」がどっさり。

DSCF0297.jpg

小生の席は隣に座ったこの人を除いて、ただの人グループ。
(土湯のこけし工人でギネス記録を持つ陣野原氏)

DSCF0310.jpg DSCF0306.jpg

ただの人グループはその後、こういうぐあいにあいなった。
posted by 山口屋散人 at 18:34| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

寅次郎のパパさんへ

PA031771.JPG

ちゃんと撮ってありましたよ。
撮りながら、「また、寅パパの祖父さんだったりして・・ね」な〜んて
考えていましたが、書いた人の名前までは見ませんでした。

改めて画像を原寸大で見てみると、「克譲」と読めますね。
またご縁があったとは驚きです。
posted by 山口屋散人 at 17:09| Comment(3) | 福島 | 更新情報をチェックする

駆け足でまわる

まずは先ごろ公開された旧佐久間邸
1866年の世直し一揆の傷跡が残っている。

PA031757.jpg PA031747(1).jpg PA031750.jpg

次は佐原の義民霊堂

PA031760.jpg PA031766.jpg PA031768.jpg

裏に名も無きお堂があり、どこかでお目にかかったような顔が・・
さらにその裏は荒川発電所。

PA031774.jpg PA031775.jpg PA031778.jpg

今度はちょっと戻る形になるが、テレビ塔が林立する笹森山へ。

PA031787.jpg PA031799.jpg PA031802.jpg

PA031808.jpg PA031809.jpg PA031818.jpg

また荒川付近にもどり、地蔵原堰堤に。
うろちょろしたら、畜産試験場のベゴに遭遇。逆に見物される。

PA031861.jpg PA031868.jpg PA031873.jpg

posted by 山口屋散人 at 04:26| Comment(1) | 福島 | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

またG1が始まっちゃった・・

00379.jpg

今年のG1戦線はまだ赤字にはなってない。
イマイチ気が乗らないが、気が乗りすぎている時は当たらない。
と、言うことは、いい傾向だという意味ではない。
駄目な時は駄目。

「キンシャシャノキセキ」が連を外すとは思えないので、連軸にする。
2着の場合の配当を考えて、馬単は儲かる方を多めに買う。

Mキンシャシャ → Bサンカルロ  & その逆

Mキンシャシャ → Nヘッドライナー & その逆

   犬

内緒で・・
Mキンシャシャ → KJKSもチットばっかり・・

犬

(ギャ〜! 酔っ払って買ったせいで買い目が間違ってるわい)(翌朝)
posted by 山口屋散人 at 01:12| Comment(0) | けーば | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

つうはん

DSCF4398.jpg DSCF4399.jpg

ちょっと小物を購入した。ネットで、である。
上の画像のような紙袋で届いた。
こういう袋は初めて見た。
二重になっていて、緩衝材が中に入っている。

どうなっているのと開いてみると、以下のようになっていた。

DSCF4400.jpg
posted by 山口屋散人 at 20:53| Comment(0) | 雑事 | 更新情報をチェックする