2011年01月20日

食い物屋なのに

食べるものがないという時がある。
いや、目の前にはあることはあるのだが、食べる訳にはいかないという状況だ。
例えば、昼食などで自分が消費した分だけが、最後になって足りなくなるという
ことが往々にしてある。
「自分が食べなければ、せっかく来てくれた最後のお客さんに提供できたのにな・・」
こうなると精神衛生上、たいへんよろしくない。

   犬

今日は何を食べようか迷って、ガサゴソやっていたら、これが出てきた。
すっかり忘れていたが、こういう時に食べてみようかと思った。

DSCF4682.jpg DSCF4681.jpg

コトノホカ美味しかった。
ただし、女房どのはあまりお気に召さなかったようである。
posted by 山口屋散人 at 22:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする