2011年08月29日

今年はお初



オマエさん方も山形にでも逃げたらいいんでねぇの?
posted by 山口屋散人 at 10:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

4分59秒の動画



現実には建屋の爆発も起こっている。

posted by 山口屋散人 at 08:53| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

何だこれ?

00429.jpg

これじゃ、意味がないんではないの?
(パケット料金定額制廃止の陰謀なりや?)
posted by 山口屋散人 at 23:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

地に花

DSCF2300.jpg DSCF2301.jpg DSCF2304.jpg

鉄砲百合とは珍しい。
posted by 山口屋散人 at 21:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

蜂たいさく

DSCF2283.jpg

犬走りの上の波板屋根に蜂が巣を作った。
3~4センチはあろうかという大型の蜂だ。
調べて見るとスズメバチの仲間らしいので、駆逐することにした。

方法は単純に巣を落とすだけ。
夜中に懐中電灯で照らし、天窓から棒で突付いて落とす。
落下した巣は放棄していなくなる・・らしいとの曖昧な記憶が頼り。

DSCF2291.jpg DSCF2292.jpg

翌朝、まだ未練たらしく巣に縋り付いている蜂が3匹ほどいたのだが、
やがて一匹になり、居なくなった。
そして蟻が何事もなかったように集まりはじめた。
蟻にとってはかっこうの獲物なのか?
蜂も蟻が相手では、得意の一刺しが武器にならないらしい。
案外、蟻を避けるために高い場所に巣を作るのか?

とりあえず、蜂は巣を放棄した。

計算外だったのは、また元の巣があった場所に、再度巣作りを始めたこと。
集まりはじめた処に殺虫剤をシュー、その繰り返しを三度ほどやって
やっとのこと駆逐成功。
posted by 山口屋散人 at 08:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

放射線対策の一端

鳥が運んだものである。
「ヒヨドリジョウゴ」といってツル植物なのだが、小さな花が咲き
秋には赤い実をつける。
冬場を除き、毎朝、お米を研いだ水をあげていた。

今年は困ったことが起こった。
この地点の放射線量が少し高いのだ。

せっかく育てたものであるが、やむなく葉を落とすことにし、根元を
切断した。

DSCF4848.jpg DSCF4867.jpg

補給路を断たれて、段々枯れていくのを見るのは少々辛いが、これでも農家の
無念さの万分の一くらいなものなのだろう。

残ったものはこれだけ。

DSCF4868.jpg
posted by 山口屋散人 at 05:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

あっさりと

Googleで検索していたら、こんなサイトに行き着いた。
無店舗のインターネット古書店だ。しかも県内。

00105.jpg

試しにトップページを辿り、検索機能があったので、「道ばたの文化財」と
としてみたら、ひょっこりと存在した。うひょ!
即、購入手続きをとる。
そして翌日には、ゆうメールで届いた。しかも郵便振込みの後払いだ。
オークションだけでなく、こういう方法もあったんだな。

DSCF4861.jpg DSCF4863.jpg DSCF4866.jpg

おう、これか!というものや知らないものもたくさんある。
小生が福島に戻ってくる前の出版だが、しばらくは本屋さんに並んで
いただろうに、まるで気が付かなかった。
いや、郷土史など年寄りがやるもんだと思っていたし、興味も無かったのだが
今や、立派な年寄りになって、こんな本を探している自分がいる。

ちなみに発刊当時(s53とs54)の売価1380円、今回の購入価格1500円。
1500x2+ゆうメール代金340=3340円なり。

これでTuka御大に少しは追いついたし、しばらく楽しめそうだ。\(^^)/
posted by 山口屋散人 at 07:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

アブない橋を渡りたい



午後から思いついて、大滝宿へと出かける。
F班長もヒマしているとのことで同行。

大滝宿から何回か歩いたソマ道がある。
いつも引き返す地点まで行って、GPSログに残そうという魂胆。

結果。
ロガーの操作ミスで記録が残らずに往復2時間超が単なる運動になった。
おまけに帰りはアブの大群に囲まれて、「助けてくれ〜!」とあいなる。

このアブ、半端ではない。次から次からと侵入してくる。
車内に50匹や60匹は居たのではないか。

すぐさま体に止まって刺すという訳ではないので、窓を全開にして
タオルを頭の上で振りながら走る。
少し広場に出ると、停車してドアを全開にして追い出す。
余程減ったがそれでも10や20は居る。(その時の動画)

今から思えば、アブの一番凄いときに動画を撮るんだったなーという気に
なるのだが、冗談ではなく半分必死だった。
posted by 山口屋散人 at 22:03| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

さては総選挙近し?

DSCF2262.jpg

朝の7時。
幟を3本立てて、一人たたずむ。
朝早くから、ご苦労さんなこった。
場所は国道4号線と114号線の交差点で交通量は多い地点だ。
誰かと思ったら福島から選出された代議士本人だった。
この方、どなたの派に組しているのか知らないが、
何か総選挙近し・・を感じとっているのだろうか。
時の不人気総理の最後ッ屁、解散総選挙があるのかな?
posted by 山口屋散人 at 21:16| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

私的用事

P8043390.jpg

猫旅さんへ。
10年も前からここにあるような・・(ダンケ!)
posted by 山口屋散人 at 15:43| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

寺から神社から

P7313308.jpg

福島市指定天然記念物シラカシと医王寺の山門との間に小生。

P7313328.jpg P7313331.jpg P7313351.jpg

有名な乙和の椿。葉を一枚拾ってきたら、家人が早速、挿し木に挑戦。
大きな蕗は秋田蕗なんだろうか。

P7313354.jpg

ボロっちいーくても延喜式に載っている「東屋国神社」(あづまやくにじんじゃ)

P7313379.jpg

そろそろ他人事ではなくなった天王寺「ぼけ除け観音」を拝むジ様の像。

   犬

赤川の滝へ行こうとしたが、道が通れなかった。
飯坂側からでは当分無理か。
posted by 山口屋散人 at 23:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする