2011年08月07日

アブない橋を渡りたい



午後から思いついて、大滝宿へと出かける。
F班長もヒマしているとのことで同行。

大滝宿から何回か歩いたソマ道がある。
いつも引き返す地点まで行って、GPSログに残そうという魂胆。

結果。
ロガーの操作ミスで記録が残らずに往復2時間超が単なる運動になった。
おまけに帰りはアブの大群に囲まれて、「助けてくれ〜!」とあいなる。

このアブ、半端ではない。次から次からと侵入してくる。
車内に50匹や60匹は居たのではないか。

すぐさま体に止まって刺すという訳ではないので、窓を全開にして
タオルを頭の上で振りながら走る。
少し広場に出ると、停車してドアを全開にして追い出す。
余程減ったがそれでも10や20は居る。(その時の動画)

今から思えば、アブの一番凄いときに動画を撮るんだったなーという気に
なるのだが、冗談ではなく半分必死だった。
posted by 山口屋散人 at 22:03| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする