2011年08月17日

蜂たいさく

DSCF2283.jpg

犬走りの上の波板屋根に蜂が巣を作った。
3~4センチはあろうかという大型の蜂だ。
調べて見るとスズメバチの仲間らしいので、駆逐することにした。

方法は単純に巣を落とすだけ。
夜中に懐中電灯で照らし、天窓から棒で突付いて落とす。
落下した巣は放棄していなくなる・・らしいとの曖昧な記憶が頼り。

DSCF2291.jpg DSCF2292.jpg

翌朝、まだ未練たらしく巣に縋り付いている蜂が3匹ほどいたのだが、
やがて一匹になり、居なくなった。
そして蟻が何事もなかったように集まりはじめた。
蟻にとってはかっこうの獲物なのか?
蜂も蟻が相手では、得意の一刺しが武器にならないらしい。
案外、蟻を避けるために高い場所に巣を作るのか?

とりあえず、蜂は巣を放棄した。

計算外だったのは、また元の巣があった場所に、再度巣作りを始めたこと。
集まりはじめた処に殺虫剤をシュー、その繰り返しを三度ほどやって
やっとのこと駆逐成功。
posted by 山口屋散人 at 08:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする