2011年10月28日

国見町の名所史跡めぐり1



デジカメも良いがビデオも捨てがたく、先週は専らビデオを回した。
しかし、編集が容易でない。PCの性能もギリギリだ。
時間ばかり食うし、音声も余計な会話まで入ってしまうのが難。
消してしまおうかと思ったが、風の音も重要な要素だろうから、そのまま。

しかし、奥州道 国見峠長坂跡は単なる「町史跡」なのに驚く。
道がいかに長大とはいえ原型を止め、しかも峠だとそれ以上の価値があると
思われるのだが。
posted by 山口屋散人 at 08:50| Comment(0) | 福島 | 更新情報をチェックする