2011年11月21日

昨日のこと

先週に藪歩きをしてきたので、今週は特に何の予定もしていなかった。
名所旧跡めぐりも、一段落・・の気分だし、競馬で時間をつぶすのは
もったいない。

高速料金が無料なのをいいことにして、女房どのが学生時代を過ごし
た仙台市のアパートでも訪ねてみようという話になった。
35年ぶりである。
当時は中山ニュータウンといったような記憶がある場所で
ひな壇型の宅地をあちこちで造成、売り出し中であった。

00003.jpg

結果、まるで分らない。
ぐるぐるとめぐりめぐったのだが、どの通りにあったのか、風景がまるで
違うので通りすら特定できなかった。

  犬


福島市に住む、その学生時代の友人から「りんご」が届いた。
その友人の友人がりんご農家で、もらってきたとのこと。

DSCF2385.jpg DSCF2381.jpg DSCF2387.jpg

落下したリンゴは売り物にならないのだそうだ。
また鳥がついばんだような物ほど美味しいという。
食べてみたが、確かに「美味しい」
これほどのリンゴがタダで入手できる福島は、まこと果物王国なり。
posted by 山口屋散人 at 09:30| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする