2011年12月13日

かべがみ

PC111102.JPG

地図と競馬新聞は無限に読める、と確か推理作家の石川某が言っていた。
同じ理由でパソコンの壁紙は遠景にしている。
ノートはずっとお気に入りの「魔女の瞳」の画だが、自宅のPCは月替えである。
一月に一度は大体出かけているので、何とかなる。

市内から見る吾妻小富士から一切経、家形山に連なる吾妻連峰はうっすらと
雪景色で、澄んだ空気の中、朝陽を浴びているところなど見事である。

わざわざ寒い思いをして阿武隈川対岸にでばったのだが、あいにくの雲。

白鳥のいる親水公園は大型バスが4,5台止まっていた。
餌やりが禁止されていても大したものだなと思ったら、人間がいない。
バスの待機場所になりさがったみたいだ。

福島第一原発近くの野生動物はどうしているのだろうな、と思った。
posted by 山口屋散人 at 07:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする